ラリー/WRCニュース

2017.01.05

WRC:オストベルグ、プライベーターでWRC復帰。第2戦から17年型フィエスタをドライブへ


WRC第2戦スウェーデンからシリーズに“復帰”するマッズ・オストベルグ

 2016年はMスポーツから世界ラリー選手権(WRC)に参戦していたマッズ・オストベルグが、2月の第2戦スウェーデンからプライベーターとしてWRCに参戦。17年型フォード・フィエスタWRCをドライブする。

 昨シーズン限りでMスポーツのシートを失ったオストベルグは空席のあるチームを見つけることができず、1月19~22日に行われる開幕戦モンテカルロは欠場を余儀なくされた。その際は16年型マシンで第2戦以降に復帰する道を模索する意向を明かしていた。

2016年、オストベルグはMスポーツからWRCに参戦していた
2016年、オストベルグはMスポーツからWRCに参戦していた

 そんなオストベルグが、プライベーターのマーティン・プロコップも所属するジッポカー・チェコ・ナショナル・チームに合流。Mスポーツが製作した最新型フォード・フィエスタWRCで選手権に“復帰”を果たすこととなった。

Mスポーツが公開したフォード・フィエスタWRC
Mスポーツが公開したフォード・フィエスタWRC

 なお、スケジュールの都合上、第3戦メキシコは欠場するものの、オストベルグは以降のシリーズ戦には参戦する見込み。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

ラリー/WRC News Ranking

本日のレースクイーン

TEAM TOYO TIRES DRIFT GALS/2018D1GP
泉えな(いずみえな)

Photo Ranking

フォトランキング