ル・マン/WECニュース

2017.04.15

レコード更新! トヨタがワン・ツー/【タイム結果】WEC第1戦シルバーストン フリー走行2回目


 2017年WEC第1戦シルバーストンは4月14日、フリー走行2回目が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン)がフリー走行1回目に続いて、ここでもトップタイムを記録した。

2番手には僚機の7号車TS050ハイブリッドが入り、トヨタがトップ2を独占。ポルシェ勢は3、4番手となった。

トヨタTS050ハイブリッド 2017年WEC第1戦シルバーストン
トヨタTS050ハイブリッド 2017年WEC第1戦シルバーストン

 現地時間16時過ぎからスタートしたフリー走行2回目ではトヨタ勢が大幅なタイムアップをみせ、8号車と7号車が2台揃って1分38秒台のタイムをマークした。

 なお、中嶋一貴が叩き出した1分38秒210というタイムは、ブレンドン・ハートレーが2015年にポルシェ919ハイブリッドで記録したLMP1のコースレコードタイム(1分39秒534)を1.3秒も更新するものだ。

ポルシェ919ハイブリッド 2017年WEC第1戦シルバーストン
ポルシェ919ハイブリッド 2017年WEC第1戦シルバーストン

 LMP2クラスは今季、TDSレーシングとジョイントしているGドライブ・レーシングの26号車オレカ07・ギブソンがクラス首位/総合5番手につけた。

 LM-GTEプロクラスはポルシェGTチームの92号車ポルシェ911 RSR、LM-GTEアマクラスはガルフ・レーシングの86号車ポルシェ911 RSRが、それぞれクラストップタイムをマークしている。

Gドライブ・レーシング オレカ07・ギブソン  2017年WEC第1戦シルバーストン
Gドライブ・レーシング オレカ07・ギブソン 2017年WEC第1戦シルバーストン

2017年WEC第1戦シルバーストン フリー走行2回目 タイム結果

(編集部計)


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

2017 raffinee Lady/2017SF
西村いちか(にしむらいちか)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

15日(Wed)

16日(Thu)

17日(Fri)

フォーミュラV8 3.5 第9戦 バーレーン

WRC 第13戦オーストラリア

18日(Sat)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WEC 第9戦バーレーン6時間

19日(Sun)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WTCC 第9戦マカオ(ギア・サーキット)

20日(Mon)

21日(Tue)