ル・マン/WECニュース

2017.04.15

レコード更新! トヨタがワン・ツー/【タイム結果】WEC第1戦シルバーストン フリー走行2回目


 2017年WEC第1戦シルバーストンは4月14日、フリー走行2回目が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン)がフリー走行1回目に続いて、ここでもトップタイムを記録した。

2番手には僚機の7号車TS050ハイブリッドが入り、トヨタがトップ2を独占。ポルシェ勢は3、4番手となった。

トヨタTS050ハイブリッド 2017年WEC第1戦シルバーストン
トヨタTS050ハイブリッド 2017年WEC第1戦シルバーストン

 現地時間16時過ぎからスタートしたフリー走行2回目ではトヨタ勢が大幅なタイムアップをみせ、8号車と7号車が2台揃って1分38秒台のタイムをマークした。

 なお、中嶋一貴が叩き出した1分38秒210というタイムは、ブレンドン・ハートレーが2015年にポルシェ919ハイブリッドで記録したLMP1のコースレコードタイム(1分39秒534)を1.3秒も更新するものだ。

ポルシェ919ハイブリッド 2017年WEC第1戦シルバーストン
ポルシェ919ハイブリッド 2017年WEC第1戦シルバーストン

 LMP2クラスは今季、TDSレーシングとジョイントしているGドライブ・レーシングの26号車オレカ07・ギブソンがクラス首位/総合5番手につけた。

 LM-GTEプロクラスはポルシェGTチームの92号車ポルシェ911 RSR、LM-GTEアマクラスはガルフ・レーシングの86号車ポルシェ911 RSRが、それぞれクラストップタイムをマークしている。

Gドライブ・レーシング オレカ07・ギブソン  2017年WEC第1戦シルバーストン
Gドライブ・レーシング オレカ07・ギブソン 2017年WEC第1戦シルバーストン

2017年WEC第1戦シルバーストン フリー走行2回目 タイム結果

(編集部計)


関連のニュース

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

TEAM TOYO TIRES DRIFT GALS/2018D1GP
泉えな(いずみえな)

Photo Ranking

フォトランキング