ル・マン/WECニュース

2017.06.21

ル・マンでGTEマシンとクラッシュのG-ドライブ、WEC第4戦で3分ペナルティ


予選でクラスポールポジションを獲得するも、決勝では序盤のアクシデントによってリタイアとなった26号車オレカ07・ギブソン

 G-ドライブ・レーシングを率いるロマン・ルシノフは、第85回ル・マン24時間耐久レースの序盤、LM-GTEアマクラスのマシンと交錯しクラッシュ、リタイアとなったが、このアクシデントによりWEC世界耐久選手権第4戦ニュルブルクリンクで3分間のストップペナルティが科されることとなった。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

CARGUY ADA GIRL/2018SGT
宮崎彩(みやざきあや)

Photo Ranking

フォトランキング