ル・マン/WECニュース

2017.06.21

ル・マンでGTEマシンとクラッシュのG-ドライブ、WEC第4戦で3分ペナルティ


予選でクラスポールポジションを獲得するも、決勝では序盤のアクシデントによってリタイアとなった26号車オレカ07・ギブソン

 G-ドライブ・レーシングを率いるロマン・ルシノフは、第85回ル・マン24時間耐久レースの序盤、LM-GTEアマクラスのマシンと交錯しクラッシュ、リタイアとなったが、このアクシデントによりWEC世界耐久選手権第4戦ニュルブルクリンクで3分間のストップペナルティが科されることとなった。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models/2017SF
宮本あかり(みやもとあかり)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

17日(Fri)

フォーミュラV8 3.5 第9戦 バーレーン

WRC 第13戦オーストラリア

18日(Sat)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WEC 第9戦バーレーン6時間

19日(Sun)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WTCC 第9戦マカオ(ギア・サーキット)

20日(Mon)

21日(Tue)

22日(Wed)

23日(Thu)