ル・マン/WECニュース

2017.10.05

【動画】「今までで一番簡単」。WECドライバー交代の手順を小林可夢偉が解説


コクピットが狭く、一見するとドライバー交代が難しそうに見えるLMP1クラス。しかし小林可夢偉によれば「今までで一番簡単」だという

 世界三大レースのひとつである『ル・マン24時間』をシリーズの1戦に組み込むWEC世界耐久選手権。静岡県・富士スピードウェイでは今年もシリーズ第7戦富士6時間レースが10月13~15日に開催される。今回は一見すると難しそうに思えるLMP1クラスのドライバー交代について、小林可夢偉に聞いた。

 今年もTOYOTA GAZOO Racingからシリーズに参戦し、7号車トヨタTS050ハイブリッドをドライブしている可夢偉。LMP1マシンはコクピットが狭く、ピット中のドライバー交代作業は苦労が多そうに見える。

 しかし、これまでLM-GTEやスーパーGT500クラス、GT3カーレースに参戦し、さまざまなカテゴリでドライバー交代を経験してきた可夢偉によれば、「今まで一番簡単」だという。その理由を可夢偉本人が語った。

 WEC第7戦富士6時間レースの詳細は富士スピードウェイの公式ホームページ(http://fiawec-fuji.com/)まで。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

SKR GAL/2017S耐
宇咲まな(うさきまな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

18日(Wed)

19日(Thu)

20日(Fri)

21日(Sat)

22日(Sun)

ELMS 第6戦ポルティマオ

MotoGP 第16戦オーストラリアGP

スーパーフォーミュラ 第7戦鈴鹿サーキット

F1 第17戦アメリカGP

23日(Mon)

24日(Tue)