ル・マン/WECニュース

2017.11.03

WEC:上海ラウンド初日は7号車トヨタが最速。ポルシェは3、4番手


FP1、FP2ともにトップタイムをマークした7号車トヨタTS050ハイブリッド

 WEC世界耐久選手権は11月3日、第8戦上海6時間レースのフリープラクティス(FP)1回目と2回目が行われ、TOYOTA GAZOO Racingの7号車トヨタTS050ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス)が総合トップタイムをマークした。総合2番手には僚友の8号車トヨタがつけトヨタ勢がワン・ツー。ポルシェは2号車ポルシェ919ハイブリッドが総合3番手、1号車ポルシェはトップから0.747秒差の総合4番手となっている。


関連のニュース

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

TEAM TOYO TIRES DRIFT GALS/2018D1GP
泉えな(いずみえな)

Photo Ranking

フォトランキング