ル・マン/WECニュース

2017.11.04

WEC:7号車トヨタが2017年シーズン4度目のポール獲得。可夢偉「完璧なアタックではなかった」


第8戦上海のポールポジションを獲得した小林可夢偉(左)、ホセ-マリア・ロペス(中央)、マイク・コンウェイ(右)

 11月4日、WEC世界耐久選手権第8戦上海の公式予選が行われ、TOYOTA GAZOO Racingは7号車トヨタTS050ハイブリッド(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス)が2017年シーズン4回目のポールポジションを獲得した。僚友の8号車トヨタ(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/アンソニー・デビッドソン)は総合3番手につけている。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models/2017SF
宮本あかり(みやもとあかり)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

17日(Fri)

フォーミュラV8 3.5 第9戦 バーレーン

WRC 第13戦オーストラリア

18日(Sat)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WEC 第9戦バーレーン6時間

19日(Sun)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WTCC 第9戦マカオ(ギア・サーキット)

20日(Mon)

21日(Tue)

22日(Wed)

23日(Thu)