ル・マン/WECニュース

2018.06.12

ル・マン車検二日目、豪雨に見舞われるも“本命”トヨタ登場に光さす!?


リパブリック広場に登場したTOYOTA GAZOO Racing

 6月11日、ル・マンは公開車検2日目を迎えた。前日の10日(日)がF1カナダGPやフォーミュラEチューリッヒラウンドと重複、それらのレースに出場するドライバーを抱える多くのチームが2日目に登場したこともあり、月曜日のリパブリック広場は忙しない雰囲気に包まれた。また、前日に車検が予定されていながら、他カテゴリーに出場していたドライバーたちも、レースへの参加受付のためリパブリック広場に姿を見せている。

 ル・マン市内は朝から分厚い雲が立ち込め、あいにくの雨模様。10時の車検開始時刻には“普通の”降り方だった雨は、この日最初に登場することとなったLM-GTEプロマシン、BMW M8 GTEが到着する頃には、バケツをひっくり返したような雨となってしまう。レースであれば、間違いなくセッション中断となるようなコンディションだ。
 
 ローダーに載せられ車検場に運ばれてきたLMP1プライベーターのレベリオンの2台は、カバーをかけることなくそのまま順番待ちの列に放置され、リヤカウルのあたりには大きな水たまりができてしまうほどだった。
 
 前日、スイスのチューリッヒ開催されたフォーミュラE第10戦に出場していたアンドレ・ロッテラーも元気な姿を見せている。

 昼休みに入ったところでいったん雨は止み、晴れ間も覗いたものの、午後の車検が始まった13時半すぎには、ふたたび豪雨に。
 
 フェラーリ、アストンマーチン、ポルシェと、GTEクラスのワークス勢が強い雨のなかスケジュールをこなしていく。この雨は1時間以上も降り続いたが、その間にトヨタのマシンを載せたトランスポーターも早々にローディングエリアに到着していた。

車検を待つアストンマーチン・バンテージAMR
車検を待つアストンマーチン・バンテージAMR
ポルシェGTチームの91号車ポルシェ911 RSRはロスマンズカラーを纏う
ポルシェGTチームの91号車ポルシェ911 RSRはロスマンズカラーを纏う
1号車レベリオンR13・ギブソンを駆るアンドレ・ロッテラー、ニール・ジャニ、ブルーノ・セナ
1号車レベリオンR13・ギブソンを駆るアンドレ・ロッテラー、ニール・ジャニ、ブルーノ・セナ
公式車検二日目は激しい雨に見舞われた
公式車検二日目は激しい雨に見舞われた
ル・マンデビューを果たすBMWチームMTEKのトランスポーター
ル・マンデビューを果たすBMWチームMTEKのトランスポーター
テストデー後に新造されたアストンマーチン・レーシングの95号車アストンマーチン・バンテージAMR
テストデー後に新造されたアストンマーチン・レーシングの95号車アストンマーチン・バンテージAMR
前哨戦のスパ6時間を制した8号車トヨタの中嶋一貴、フェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ブエミ
前哨戦のスパ6時間を制した8号車トヨタの中嶋一貴、フェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ブエミ
記念撮影に臨むTOYOTA GAZOO Racingのドライバーたち
7号車トヨタTS050ハイブリッドをドライブする小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ-マリア・ロペス
7号車トヨタTS050ハイブリッドをドライブする小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ-マリア・ロペス


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2018/2018SGT
鈴菜(すずな)

Photo Ranking

フォトランキング