ル・マン/WECニュース

2018.07.19

WEC:LMP1の性能調整最新版が発表。ハイブリッドとノンハイブリッドの性能差が“0%”に


WEC“スーパーシーズン”で適用されているEoTの最新版が発表。ハイブリッドとノンハイブリッド勢のパフォーマンス差が0%とされた

 WEC世界耐久選手権を運営するACOフランス西部自動車クラブとFIAは2018/19年のWEC“スーパーシーズン”を戦うLMP1クラスに課している性能調整“EoT(イクイバレンス・オブ・テクノロジー=技術の均衡)”を改定。ハイブリッドマシンとノンハイブリッドマシンのパフォーマンスギャップを0.25%から0%にするなど、ノンハイブリッド勢の性能を向上させる措置が取られた。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

KT Honey/2018SGT
山下莉果(やましたりか)

Photo Ranking

フォトランキング