ル・マン/WECニュース

2019.01.07

デイトナ参戦の小林可夢偉、アロンソ、コンウェイがIMSAセブリング12時間を回避。WEC専念へ


ドライバー交代を行う小林可夢偉とフェルナンド・アロンソ。2名はウェイン・テイラー・レーシングの10号車キャデラックDPi-V.Rでデイトナ24時間に参戦する

 2019年のロレックス・デイトナ24時間レースに出場する小林可夢偉、フェルナンド・アロンソ、マイク・コンウェイの3名は、トヨタのドライバーとして臨む2018/2019年WEC世界耐久選手権第6戦セブリング1000マイルへを優先するため、同週末に行われるIMSAのセブリング12時間には出場しないという。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

SUZUKI/2019TAS
羽瀬萌(はせめぐむ)

Photo Ranking

フォトランキング