スーパーフォーミュラニュース

2016.12.16

スーパーフォーミュラ2017年ドライバー体制は大シャッフル確実。噂の大物はいずこへ!?


 大激戦が繰り広げられた2016年のスーパーフォーミュラ。シーズンが終わり、先月末には来シーズンに向けたテストも行われ、2017年に向けてのストーブリーグが始まっているが聞こえてきたウワサをまとめると、来季はどうやら例年を遥かに上回る大シャッフルが行われることになりそうだ。

 まず大きな動きが見られそうなのがトヨタエンジン勢。トヨタ勢チームは例年になく動きが激しそうで、今年と同じラインアップで来季の変更がなさそうなのは、今季ダブルタイトルを獲得したセルモ・インギングのみと言っても良い状況だ。

 トヨタ陣営の中でも特に去就の注目を集めているのが小林可夢偉。11月24日に行われたメーカーテストではKCMGから参加し、周囲を驚かせた。同チームでテストを行なった経緯としては「今まで(チームルマンの)8号車とトヨタの開発車両しか乗ったことがなかったため、単純に別のマシンに乗っていろいろ比較をしてみたかった」とコメントしており、KCMGでのテストドライブと来季体制との関係については、「まだ何も決まっていない」とテストの段階では明言はしていなかった。

 しかし、周囲のウワサを聞くと、可夢偉が過去2シーズンを過ごしたチームルマンを離れ、別チームへ行く方向で話が進んでいるようで、来年の移籍先はやはりKCMGになる可能性が高いらしい。

 また、トヨタ陣営で注目されるもうひとりがアンドレ・ロッテラー。先日、アウディのWEC参戦撤退にともない、ポルシェへの移籍が発表されたばかりだが、その直前のスーパーフォーミュラのテストにはトムスから参加していた。だが、これはあくまで2016年度の契約のひとつとしてあらかじめ決まっていたものだという。テストの時には来季については「いろいろなウワサはあるけど、まだ何も言えない」とコメントしていた。

アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM'S)
アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)

 そのテスト後、ロッテラーがポルシェに移籍することが明らかになり、やはり、スーパーフォーミュラの参戦は今季限りとの見方が強まっている。これに伴ってか、彼の離脱で空いたトムスのシートに今年、ルーキーながらチャンピオンを争い、一躍評価を上げた関口雄飛が入るのではないかというウワサが流れている。


スーパーフォーミュラ News Ranking

本日のレースクイーン

埼玉トヨペットサポーターズ/2018SGT
榮森みゆき(えいもりみゆき)

Photo Ranking

フォトランキング