スーパーGTニュース

2016.05.03

スーパーGT第2戦富士は手荒なパーティ多数開催。ドライバーたちがクリームまみれに


 スーパーGT第2戦は3日、富士スピードウェイで公式予選が行われたが、昼のピットウォークや夕方のキッズウォークでは、多くのチームで“お祝い”が行われたのでご紹介しよう。

和やかな雰囲気となったGOODSMILE RACING & Team UKYOの谷口&片岡のバースデーパーティの様子
和やかな雰囲気となったGOODSMILE RACING & Team UKYOの谷口&片岡のバースデーパーティの様子
 ピットウォークでは、グッドスマイル 初音ミク AMGの片岡龍也、そして谷口信輝のバースデーパーティが行われ、GOODSMILE RACING & Team UKYOらしい和やかな雰囲気でのパーティとなった。

嵯峨宏紀のバースデーパーティの様子
嵯峨宏紀のバースデーパーティの様子
自らケーキに突っ込む嵯峨宏紀
自らケーキに突っ込む嵯峨宏紀
 また、キッズウォーク時には、TOYOTA PRIUS apr GTの嵯峨宏紀のバースデーパーティが行われ、aprのメンバーに加え、マッハ車検 MC86のドライバーたちも参加。嵯峨が自ら顔面ケーキ……といきそうだったが、ちょっと歯が刺さっただけで惨事(?)にはならず。和やかにパーティを終えた。

 一方、惨事(?)になってしまったのが2カ所。KEIHIN NSX CONCEPT-GTのピット前では、今回のレースでGT参戦100戦を迎える小暮卓史のお祝い。ホンダ陣営のドライバー、監督たちがそろい、まずは記念撮影が行われた。

 しかし、その後ホンダドライバーたちに羽交い締めにされた小暮は、必死の抵抗虚しくケーキに顔面を押しつけられてしまうことに。さらにもう一度小暮はケーキに押しつけられたが、あまりの圧力(?)にテーブルの脚が折れてしまうほど。チームメイトの塚越広大や、ケーキを持っていたRAYBRIG NSX CONCEPT-GTの山本尚貴もクリームを浴び、大爆笑のお祝いとなった。

ホンダドライバーたちによって、抵抗虚しくケーキに押しつけられた小暮卓史
ホンダドライバーたちによって、抵抗虚しくケーキに押しつけられた小暮卓史
相次ぐ顔面ケーキにより、KEIHIN REAL RACINGのテーブルの脚が折れてしまった
相次ぐ顔面ケーキにより、KEIHIN REAL RACINGのテーブルの脚が折れてしまった
小暮卓史のチームメイト、塚越広大も顔面ケーキを食らった
小暮卓史のチームメイト、塚越広大も顔面ケーキを食らった

 その直後には、BMW Team Studieのピットで荒聖治のバースデーパーティが行われた。『セカイノアラ』と描かれたケーキを手に荒は満面の笑みだったが、ヨルグ・ミューラー、鈴木康昭代表とともに写真に収まっていると、「荒さんおめでとうございます!」という鈴木代表が無表情でケーキをベチャリ。荒もクリームまみれとなってしまっていた。

荒聖治のバースデーパーティの様子
荒聖治のバースデーパーティの様子
顔面ケーキを食らった荒聖治
顔面ケーキを食らった荒聖治
『セカイノアラ』と書かれた部分はクリームがなかったため、顔の輪郭にそってクリームまみれとなってしまった荒聖治
『セカイノアラ』と書かれた部分はクリームがなかったため、顔の輪郭にそってクリームまみれとなってしまった荒聖治


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ/2017SGT
竹本ちえ(たけもとちえ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

11日(Mon)

12日(Tue)

13日(Wed)

14日(Thu)

15日(Fri)

16日(Sat)

17日(Sun)