スーパーGTニュース

2018.04.16

【タイム結果】スーパーGT鈴鹿公式テスト 4月16日午後 セッション2


 4月16日、鈴鹿サーキットでスーパーGT公式テストの1日目午後のセッション2が行われ、GT500クラスでは終盤の専有走行の時間帯でジェンソン・バトンがアタックしたRAYBRIG NSX-GTがトップタイムをマーク。ZENT CERUMO LC500が2番手、フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが3番手に続いた。GT300クラスはシンティアム・アップル・ロータスがトップタイム。D’station Porscheが続いている。


関連のニュース

スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

RCPS-セラフィム/2018D1GP
さくら(さくら)

Photo Ranking

フォトランキング