スーパーGTニュース

2018.07.02

トップ争いでまさかの最終周ガス欠も、名門トムスを驚かせた関口の想定外の速さ《GT500決勝あと読み》


 NSXがワンツーを奪ったスコール後の予選と打って変わって、レクサス5台の上位争いとなった決勝レース。序盤はDENSO KOBELCO SARD LC500のヘイキ・コバライネンがトップを奪う活躍を見せ、WAKO’S 4CR LC500のフェリックス・ローゼンクヴィストは11番手グリッドから9台のマシンをオーバーテイクして見せ場を作ったが、最大の見せ場はやはり、終盤のDENSO小林可夢偉とau TOM’S LC500関口雄飛のバトルだった。


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

バンテリンレースクィーン/2018SF
多田夏摘(ただなつみ)

Photo Ranking

フォトランキング