スーパーGTニュース

2018.07.10

GOODSMILE RACING & TeamUKYO 2018スーパーGT第4戦タイ レースレポート


2018年7月吉日

GOODSMILE RACING & TeamUKYO レースレポート 4

第4戦タイはトラブル発生もタイヤ無交換で7位

2018 AUTOBACS SUPER GT Round4
Chang SUPER GT RACE
会期:2018年6月30〜7月1日
場所:チャーン国際サーキット(タイ・ブリーラム)
天候:晴れ 観客:34697人(3日間)
予選:7位
決勝:7位
獲得ポイント:4P
シリーズ順位:11位(16P)

■6月30日(土)
予選は他車のトラブルで順位が繰り上がる

 今年で開催5年目を迎えたSUPER GT タイ・ブリーラム戦。昨年は10月の第7戦として開催されたが、今年は6月30日〜7月1日の第4戦となった。

 この時期、タイは雨季で毎日スコールがある。チームが現地入りして以来、日中こそ晴れるが毎日決まって夕方に土砂降りになっていた。しかし、この日のスコールは夕方ではなく昼過ぎに来た。雨は予選開始前に止んだものの路面が乾かず、ウェットコンディションでのアタック開始となった。

 予選1回目、ドライバーは片岡選手、ウェットタイヤでコースイン。上位陣が次々に1‘42秒台を出す中、8周目に6位となる「1’42.899」を記録、危なげなく通過した。

 予選2回目は谷口選手が担当。GT500の予選1回目のおかげでライン上が乾き、全車ドライタイヤでコースイン。谷口選手は6周目に「1‘33.236」を記録して一時上位に食い込むが、32秒台を記録する車両が続出して徐々に順位が下がっていき、最終的に9位となった。

 このまま決勝は9番手スタートかと思われたが、予選1位と3位のマシンが車検で失格となった為に順位が繰り上がり、7番グリッドからのスタートになった。

コースウォークでランニングする片山右京監督、片岡龍也、安藝貴範代表、鈴菜さん

グッドスマイル 初音ミク AMG

スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

D-LOVEits/2018D1GP
NRK the Hedgehog(のりこざへっじほっぐ)

Photo Ranking

フォトランキング