スーパーGTニュース

2016.03.18

ミシュラン、今季のモータースポーツ活動を発表


日本ミシュランタイヤ
2016年 日本でのモータースポーツ活動を発表
〜2016 AUTOBACS SUPER GT GT500クラスにおいて、今シーズンも2チームへタイヤ供給〜

日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、2016 AUTOBACS SUPER GT(以下、SUPER GT)のGT500クラスにおいて、#1 MOTUL AUTECH GT-R(エントラント名:NISMO、会社名:ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社)および、#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R(エントラント名:MOLA、会社名:株式会社モーラ)の2チームへタイヤを供給いたします。

また、PORSCHE CARRERA CUP JAPAN(以下、PCCJ)においては2002年から続くオフィシャルタイヤサプライヤーとして引き続きレースを足元から支えます。

さらに、本年度より新たにPORSCHE GT3 CUP CHALLENGE JAPAN(以下、GT3CC)に対してもオフィシャルタイヤとして供給を開始することになりました。

ミシュランはSUPER GT GT500クラスにおいて車両規則改正によりタイヤサイズ変更となった2014年度以降、ミシュラン装着チームのシリーズチャンピオン獲得に寄与し続けています。2016年も弛まず技術の研鑽を続け、ミシュラン装着チームの3連覇へ向けてサポートを行ってまいります。

また、PCCJではミシュランは高い性能と安定した品質のタイヤで上級カテゴリーを目指すドライバーをサポートします。

GT3CCはPCCJのステップアップカテゴリーとして2010年から開催されており、本年度よりミシュランがオフィシャルタイヤを供給開始することで上位カテゴリーと同様の品質のタイヤでレースを走れるだけでなく、上位クラスと同様のサポートを受けることが出来ることになります。

2016年 サポートチーム
GT500
#1/NISMO/MOTUL AUTECH GT-R/松田 次生/ロニー・クインタレッリ
#46/MOLA/S Road CRAFTSPORTS GT-R/本山 哲/千代 勝正

2016年 供給タイヤサイズ
カテゴリー/路面/フロントタイヤ/リアタイヤ
GT500/ドライ/30/68-18/31/71-18
GT500/ウェット/30/68-18/31/71-18

PCCJ/ドライ/27/65-18/31/71-18
PCCJ/ウェット/27/65-18/31/71-18

GT3CC/ドライ/25/64-18(全車共通)/27/68-18(996,997前),30/68-18(997後)
GT3CC/ウェット/24/64-18(全車共通)/27/68-18(996,997前),30/68-18(997後)


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS/SGT2017
市川愛(いちかわあい)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

18日(Tue)

19日(Wed)

20日(Thu)

21日(Fri)

22日(Sat)

IMSA 第8戦ライムロック・パーク(カナダ)

Japanese FIA-F4 第7戦スポーツランドSUGO

23日(Sun)

スーパーGT第4戦SUGO

DTM 第5戦モスクワ

ELMS 第3戦レッドブル・リンク

Japanese FIA-F4 第8戦スポーツランドSUGO

24日(Mon)