スーパーGTニュース

2016.03.18

スーパーGT岡山公式テスト搬入始まる。新カラーリング車も登場


スーパーGT岡山公式テスト搬入始まる。新カラーリング車も登場

 3月19日〜20日に、岡山国際サーキットでスタートするスーパーGT公式テストに向けて、サーキットでは搬入作業がスタートしている。

 シーズン開幕に向けて一気にテンションが高まるシーズン開幕前の公式テスト。今季はGT500クラスが15台、GT300クラスは27台と、合計42台がエントリーしている。すでにエントリーリストは明らかにされているが、岡山にはサーキット初登場となるマシンや、新たなカラーリングをまとったマシンが運び込まれ、開幕気運を高めている。

新カラー&新車続々。SGT岡山公式テストフォトギャラリー

 GT500クラスでは、すでにフォーラムエンジニアリングADVAN GT-RやARTA NSX CONCEPT-GT等、ニューカラーリングでテストを行っているマシンもいるが、RAYBRIG NSX CONCEPT-GTやZENT CERUMO RC Fなど、フルカラーリングをここでお披露目するマシンも多い。ちなみに、トムス36号車はこれまでグリーンだった部分がカーボンブラックとなっている。

 GT300クラスでも、ARTAのBMW M6 GT3やGAINER TANAX AMG GT3など、ニューカラーリングを施されているマシンが多い。一方でこれまでのシェイクダウン走行等同様のカラーのマシンもいれば、今回日本のサーキットにお目見えとなるLM Corsaのフェラーリ488 GT3等、注目のマシンもピットに運び込まれた。

 スーパーGTの岡山公式テストは19日〜20日にサーキットのファン感謝デーも兼ねて開催予定。チケットは土曜、日曜とも各日2000円。女性および中学生以下(保護者同伴)は入場無料となっている。詳細情報は岡山国際サーキットホームページ(http://www.okayama-international-circuit.jp)まで。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models/2017SF
宮本あかり(みやもとあかり)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

18日(Sat)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WEC 第9戦バーレーン6時間

19日(Sun)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WTCC 第9戦マカオ(ギア・サーキット)

20日(Mon)

21日(Tue)

22日(Wed)

23日(Thu)

24日(Fri)