スーパーGTニュース

2016.08.29

Epson Nakajima Racing スーパーGT第6戦鈴鹿 決勝レポート


2016スーパーGT第6戦鈴鹿 Epson NSX CONCEPT-GT

2016年8月28日(日)
SUPER GT 第6戦決勝
鈴鹿サーキット

決勝結果

11位

レース概要

1000kmのロングレースを5回のピット作業でうまく繋ぎ、11位チェッカー
2人のドライバーは雨が降ったり止んだりして、路面コンディションが目まぐるしく変化する中、ミスなく走り切り、次戦に繋ぐ内容となった

コメント
総監督:中嶋悟

「いつもの3倍強の距離のレースをトラブルなく走り切れ、ポイントはなんとかしたかったのは正直なところですが、次戦に期待が持てる内容だったと思います。メカニックのピット作業は、今回に関しては満点でした。次戦もチームのみんなの力を発揮して、いいレースをお見せしたいと思います」

中嶋大祐

「トラブルなく順調に走ることができましたが、ペース的にライバルに及ばず苦しい内容になってしまいました。次戦は昨年も好調たったタイでのレースなので、楽しみにしています。精一杯頑張りますので、引き続きご声援をお願いします」

ベルトラン・バゲット

「Really tough race from the beginning to the end. We had a brand new set-up with which we never did any long run in Suzuka and it was not perfect. We were struggling a lot with rear grip and our laptime was not quick enough to fight for the points. The good thing is that we will be light for Thailand where we need a good result.」

「今日はスタートからチェッカーまで本当にタフなレースでした。鈴鹿でのロングランをやったことがありませんでしたし、残念ながらこのレースのための新しいセットアップも完璧ではありませんでした。リアのグリップという点では苦労しましたし、ラップタイムもポイントを獲得するためには残念ながら速くはありませんでした。次のタイ戦ではいい結果を残したいです」

※次戦は10月8日・9日にタイで行なわれます。


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

埼玉トヨペットサポーターズ/2018SGT
斎藤みどり(さいとうみどり)

Photo Ranking

フォトランキング