スーパーGTニュース

2016.03.27

SGT富士公式テスト:2日目午後はDENSO RC Fがベストタイムに


 スーパーGT公式テストは27日、富士スピードウェイで2日目午後のセッションが行われ、DENSO KOBELCO SARD RC Fがベストタイムをマークした。

 2日間に渡る公式テストもこれが最終セッション。午後は13時30分から岡山公式テストに続きセーフティカー練習が行われ、そのまま午後のセッションがスタートしていったが、14時ジャストに、この走行一度目の赤旗が提示されてしまう。100RでGT300クラスのSYNTIUM LMcorsa RC F GT3からオイルが漏れストップ。オイル処理のためにやや長い赤旗となった。

 その後、各陣営はロングランをメインとしてセッションが進んでいったが、15時前にはフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rがスロー走行を喫したほか、KeePer TOM’S RC Fがプリウスコーナーでブレーキ周辺から出火。この回収のために一時赤旗が提示されている。

プリウスコーナーでストップしたKeePer TOM'S RC F
プリウスコーナーでストップしたKeePer TOM’S RC F

 最終的にこのセッションでトップタイムをマークしたのはDENSO KOBELCO SARD RC F。2番手にはKEIHIN NSX CONCEPT-GTとなり、ストップしたKeePer TOM’S RC Fが3番手という結果となった。

 GT300クラスでは、好調B-MAX NDDP GT-Rがこのセッションも最速。午前の走行でデフ関連のトラブルがあったHitotsuyama Audi R8 LMSが修復成って2番手。3番手には今日富士に運び込まれ、元気に走行したVivaC 86 MCという結果となった。

Hitotsuyama Audi R8 LMS
Hitotsuyama Audi R8 LMS

VivaC 86 MC
VivaC 86 MC

 この走行で、開幕前のスーパーGTの公式テストはすべて終了。あとは4月9日〜10日の開幕戦を待つばかりとなる。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

WedsSport RACING GALS/2017SGT
今井みどり(いまいみどり)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

19日(Sat)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第7戦富士

WRC 第10戦ドイツ

20日(Sun)

DTM 第6戦ザントフールト

ブランパンGTシリーズ・アジア 第8戦富士

インディカー・シリーズ 第14戦ポコノ

SBK 第9戦ドイツ

WRC 第10戦ドイツ

スーパーフォーミュラ 第4戦ツインリンクもてぎ

21日(Mon)

22日(Tue)

23日(Wed)

24日(Thu)

25日(Fri)