スーパーGTニュース

2017.02.17

初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭は2月26日! GTファンもクルマ好きも必見


2016年2月の初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭のようす。今年もファン必見のイベントとなりそうだ。

 また、『初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭』では、今年もグッドスマイル 初音ミク AMGを駆る谷口信輝、片岡龍也のふたりはもちろん、片山右京監督、さらにグッドスマイルがサポートする小林可夢偉も登場する予定だ。

 マシンは、2016年のスーパーGTを戦い、今季もチームが使用するメルセデスベンツAMG GT3に加え、15年のGT300を戦ったメルセデスベンツSLS AMG GT3、そして過去に使用していた2台のBMW Z4 GT3と、4台ものGT3カーが登場。これだけでも見逃せないが、さらに特筆すべきイベントがある。

 まずは、2016年も開催され大好評だった『初音ミクGTプロジェクト・スペシャルバトルエクスペリエンス』。これは、谷口や片岡が駆るGT3カーに助手席を設置し、隣でその“すごさ”を体感できるというもの。“同乗チケット”はお値段15万円ですでに完売しているが、昨年は「値段以上の価値がある」とファン絶賛だった。

 今年はさらに、片山右京監督がドライブするSLS AMG GT3、そして“筑波レコードホルダー”である小林可夢偉が駆るZ4 GT3の助手席も用意されている。しかも、2台ずつがバトルしながら走行する“バトルエクスペリエンス”なので迫力は倍増のはずだ。右京監督分もすでに完売となっているが、可夢偉車はなんと当日3名分を抽選(しかも無料!)する。まだ筑波をレーシングカーで走るチャンスは残されているというわけだ。これだけでも当日行く価値がある。

2016年にはグッドスマイル 初音ミク AMGが筑波でシェイクダウンされた。
2016年にはグッドスマイル 初音ミク AMGが筑波でシェイクダウンされた。
2016年2月の初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭でのGT3同乗走行のようす
2016年2月の初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭でのGT3同乗走行のようす
右京VS可夢偉の模擬バトルを助手席で体感! 初音ミクファン感チケットを2/8に発売
右京VS可夢偉の模擬バトルを助手席で体感! 初音ミクファン感チケットを2/8に発売


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ/2017SGT
鈴菜(すずな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

22日(Thu)

23日(Fri)

24日(Sat)

フォーミュラV8 3.5 第5戦 アラゴン

EWC 世界耐久選手権 第4戦スロバキアリング8時間耐久レース(スロバキア)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第5戦鈴鹿

全日本F3 鈴鹿サーキット

ブランパンGTシリーズ・エンデュランスカップ 第3戦ポール・リカール

25日(Sun)

F2 第4戦アゼルバイジャン

第95回パイクスピーク・ヒルクライム

ブランパンGTシリーズ・アジア 第6戦鈴鹿

インディカー・シリーズ 第10戦ロード・アメリカ

全日本F3 鈴鹿サーキット

MotoGP 第8戦オランダGP

WTCC 第5戦ポルトガル(ビジャレアル)

F1 第8戦アゼルバイジャンGP

26日(Mon)

27日(Tue)

28日(Wed)