スーパーGTニュース

2017.02.17

初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭は2月26日! GTファンもクルマ好きも必見


2016年2月の初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭のようす。今年もファン必見のイベントとなりそうだ。

■バトル&タイムアタック。GTファンなら見逃せない!

 さらにさらに、一見の価値ありなイベントが用意されている。ひとつは、16日夜にGOODSMILE RACINGホームページでも告知された『スペシャルドリームレース』だ。16年はZ4 GT3が2台、そしてFIA-F4、ワンメイク用86という4台のバトルで、大きなハンデをもらった右京監督が勝利を飾ったが、今年はガチ度が違う。

 谷口は16年仕様のメルセデスAMG GT3を、片岡がメルセデスSLS AMG GT3を駆る。さらに、右京監督と可夢偉がZ4 GT3を駆り、4台でレースをするというのだ。年式の差こそあれ、全車がGT3カー。F1経験者のふたりは現役GTドライバーに勝利できるのだろうか……!?

 そして、大いに楽しみなのが『谷口信輝 AMG GT3 筑波タイムアタック』だ。筑波サーキット・コース2000と言えばタイムアタックの聖地として世界的に認知されており、16年12月には、可夢偉がスーパーフォーミュラSF14で43秒304というタイムを記録している。では、GTカー最速は……!? という企画だ。

 ちなみに、現在GT300車両としてのレコードは、15年12月に谷口によって記録された52秒340。そして、GT500車両のレコードは2003年に土屋圭市がARTA NSXを駆って記録した51秒875。近年、GT300車両は「ひと昔前の500並み」と言われることも多いが、谷口駆るAMG GT3はARTA NSXのタイムをブレイクすることができるだろうか……!? 世界的にも注目のアタックだろう。

初音ミクカラーのGTマシン2台がバトルを展開する
初音ミクカラーのGTマシン2台がバトルを展開する
2016年2月の初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭のようす。ミク号同士のバトルが展開された。
2016年2月の初音ミクGTプロジェクトファン感謝祭のようす。ミク号同士のバトルが展開された。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ/2017SGT
鈴菜(すずな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

22日(Thu)

23日(Fri)

24日(Sat)

フォーミュラV8 3.5 第5戦 アラゴン

EWC 世界耐久選手権 第4戦スロバキアリング8時間耐久レース(スロバキア)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第5戦鈴鹿

全日本F3 鈴鹿サーキット

ブランパンGTシリーズ・エンデュランスカップ 第3戦ポール・リカール

25日(Sun)

F2 第4戦アゼルバイジャン

第95回パイクスピーク・ヒルクライム

ブランパンGTシリーズ・アジア 第6戦鈴鹿

インディカー・シリーズ 第10戦ロード・アメリカ

全日本F3 鈴鹿サーキット

MotoGP 第8戦オランダGP

WTCC 第5戦ポルトガル(ビジャレアル)

F1 第8戦アゼルバイジャンGP

26日(Mon)

27日(Tue)

28日(Wed)