MotoGP ニュース

投稿日: 2018.10.21 14:02
更新日: 2018.10.21 15:19

MotoGP日本GP Moto2決勝:2019年にヤマハからMotoGP昇格のクアルタラロがもてぎを制す


MotoGP | MotoGP日本GP Moto2決勝:2019年にヤマハからMotoGP昇格のクアルタラロがもてぎを制す

 MotoGP第16戦日本GP、Moto2クラスは、栃木県のツインリンクもてぎで決勝レースを行い、ファビオ・クアルタラロ(スピードアップ)が優勝した。

 Moto2クラスの決勝レースは気温23度、路面温度35度のドライコンディションで争われた。

 ポールポジションからスタートしたフランセスコ・バニャイア(カレックス)のリードで始まった決勝。クアルタラロは3周目のバックストレートエンドの11コーナーでバニャイアを交わしてトップに立つと、その後、レースをリードする。

 クアルタラロとバニャイアは、後続を引き離してトップ争いを展開。中盤の10周目にはクアルタラロがファステストを記録してバニャイアを引き離そうとするが、バニャイアも次の周でファステストを更新してついていく。

 終盤を迎えてバニャイアが差を縮めるが、勝負をしかけるまでには至らず、クアルタラロが、カタルーニャGP以来となる今シーズン2勝目を記録。バニャイアが2位に続いた。

 3位にロレンソ・バルダッサーリ(カレックス)が入賞。バルダッサーリは中盤からトップを行くふたりからは遅れたものの、単独3位をキープ。グランプリ通算100戦目を表彰台で飾った。

 4番手争いは6人の接戦となったが、中盤すぎに4番手に浮上したミゲール・オリベイラ(KTM)が4位に入賞。5位にアレックス・マルケス(カレックス)、6位にブラッド・ビンダー(KTM)、7位にアウグスト・フェルナンデス(カレックス)、8位にチャビ・ビエルゲ(カレックス)、9位にイケル・レクオーナ(KTM)の順で続いた。10位にルカ・マリーニ(カレックス)が入賞した。

 8番グリッドからスタートした長島哲太(カレックス)はスタートでやや遅れ、1周目を11番手で通過。その後、14番手まで下がったが、挽回し、13位に入賞した。

 チャンピオンシップ争いはランキングトップのバニャイアとランキング2位のオリベイラの差が35ポイント差に広がった。

 以下、Moto2クラス決勝の順位結果。

■MotoGP第16戦日本GP Moto2決勝順位結果

天候:晴れ 路面:ドライ

Pos.No.RiderTeamMotorcycleTime/Gap
120F.クラルタラロMB Conveyors – Speed Upスピード・アップ41’03.849
242F.バニャイアSKY Racing Team VR46カレックス+0.445
37L.バルダッサーリPons HP40カレックス+6.672
444M.オリベイラRed Bull KTM AjoKTM+11.998
573A.マルケスEstrella Galicia 0,0 Marc VDSカレックス+12.528
641B.ビンダーRed Bull KTM AjoKTM+12.793
740A.フェルナンデスPons HP40カレックス+13.146
897X.ビエルゲDynavolt Intact GPカレックス+14.097
927I.レクオーナSwiss Innovative InvestorsKTM+14.256
1010L.マリーニSKY Racing Team VR46カレックス+16.049
1123M.シュロッターDynavolt Intact GPカレックス+18.001
1236J.ミルEstrella Galicia 0,0 Marc VDSカレックス+19.666
1345長島 哲太IDEMITSU Honda Team Asiaカレックス+20.256
1477D.エガーターKiefer RacingKTM+20.723
1554M.パッシーニItaltrans Racing Teamカレックス+23.536
1687R.ガードナーTech 3 Racingテック3+24.913
175A.ロカテッリItaltrans Racing Teamカレックス+25.067
1822S.ロウズSwiss Innovative InvestorsKTM+26.733
1916J.ロバーツNTS RW Racing GPNTS+34.332
204S.オーデンダールNTS RW Racing GPNTS+34.519
212J.ラフィンSAG Teamカレックス+34.748
2266N.トゥーリPetronas Sprinta Racingカレックス+37.903
2389K.パウィIDEMITSU Honda Team Asiaカレックス+38.366
2457E.ポンスMB Conveyors – Speed Upスピード・アップ+43.015
2562S.マンジForward Racing Teamスーター+47.112
2695J.ダニーロNashi Argan SAG Teamカレックス+56.945
2732I.ビニャーレスForward Racing Teamスーター+1’00.104
2818X.カルデルスMarinelli Snipers Teamカレックス+1’07.510
64B.ベンスナイダーTech 3 Racingテック31 Lap(リタイア)
9J.ナバーロFederal Oil Gresini Moto2カレックス9 Laps(リタイア)
21F.フリーニTasca Racing Scuderia Moto2カレックス13 Laps(リタイア)
24S.コルシTasca Racing Scuderia Moto2カレックス19 Laps(リタイア)

本日のレースクイーン

2019 WAKO’S GIRLS
生田ちむ(いくたちむ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング