MotoGP ニュース

投稿日: 2019.06.23 18:16
更新日: 2019.06.24 17:23

J-GP2は名越が雨混じる難しいコンディション制しポール・トゥ・ウイン/全日本ロード筑波レース2


MotoGP | J-GP2は名越が雨混じる難しいコンディション制しポール・トゥ・ウイン/全日本ロード筑波レース2

 6月23日、全日本ロードレース選手権第4戦のJ-GP3クラス、J-GP2クラス、ST600クラスの決勝レース2が筑波サーキットで行われた。J-GP3クラスは長谷川聖(CLUBY’s)が、J-GP2クラスは名越哲平(MuSASHi RT HARC-PRO.)が、ST600クラスは岡本裕生(51ガレージニトロレーシング)が優勝した。

 J-GP2クラス、J-GP3クラス、ST600クラスの3クラスがそれぞれ2レース制で開催されている全日本ロードの筑波ラウンド。日曜日は午前中のウォームアップ走行を終えた後、午後から決勝レース2が行われた。

■J-GP3は7台によるトップ争い

 J-GP3クラスレース2のポールポジションは長谷川、2番グリッドに鈴木大空翔(BATTLE FACTORY)、3番グリッドに村瀬健琉(ミクニ テリー&カリー)というフロントロウで予定通り午前11時10分からドライコンディションで20周のレースがスタートした。

 2番グリッドスタートの鈴木がホールショット。ポールスタートの長谷川は2番手に後退。4番グリッドからスタートした大堀和基(CLUB HARC-PRO.)が3番手と続く。

J-GP3クラスのレース2スタートシーン

 2周目以降、トップグループは鈴木、長谷川、安村武志(犬の乳酸菌jp/プリミティブRT)、成田彬人(Team P.MU 7C MIKUNI)、村瀬の5台が数珠つなぎで周回を重ねる。オープニングラップで3番手だった大堀は8番手まで後退した。

 6周目に入るとトップグループは後方から追い上げた岡崎静夏(Kohara Racing Team)と中山愛理( TEAM SHOTA)が加わり、トップの鈴木を先頭に、成田、長谷川、村瀬、安村、岡崎、中山の並びとなる。

 7周目からはトップ7台が順位を入れ替えながら周回。9周目には成田が、11周目には鈴木が先頭に立ち、グループを率いる。

 14周目には3番手を走っていた長谷川がホームストレート手前で村瀬、ホームストレートのエンドで鈴木をかわしてトップを奪取。2番手村瀬、3番手鈴木という並びとなり、トップ3台が抜け出し始める。

 トップに立った長谷川は15周目以降にペースを上げて2番手以下を引き離しはじめる。村瀬、鈴木は長谷川のペースについていけず、トップとの差がどんどんと広がっていった。

J-GP3クラスのレース2を制した長谷川聖(CLUBY’s)
J-GP3クラスのレース2を制した長谷川聖(CLUBY’s)

 長谷川は単独走行でファイナルラップへ入り、そのままフィニッシュ。2番手に3秒286秒の差をつけて今シーズン2勝目を挙げた。2位は鈴木、3位は村瀬という結果になった。

■全日本ロードレース第4戦筑波:J-GP3決勝レース2結果(20周/編集部集計)

天候:曇り 路面:ドライ

Pos.No.RiderTeamMotorcycleTypeTotalTime/Delay
136長谷川聖CLUBY’sホンダNSF250RBS20’21.754
211鈴木大空翔BATTLE FACTORYホンダNSF250RDL3.286
3392村瀬健琉ミクニ テリー&カリーホンダNSF250RDL3.517
414中山愛理TEAM SHOTAホンダNSF250RBS4.555
518安村武志犬の乳酸菌jp/ プリミティブRTPRCS・PRCS3dDL6.011
671成田彬人Team P.MU 7C MIKUNIホンダNSF250RDL6.315
713岡崎静夏Kohara Racing TeamホンダNSF250RDL6.557
817太田虎之進WJ-FACTORYホンダNSF250RBS11.018
934細谷翼Team SRS-MotoホンダNSF250RDL11.888
1050山田尚輝team hiro’ck&HARCホンダNSF250RDL11.961
1188福嶋佑斗Team Plusone+fホンダNSF250RBS12.606
1220高杉奈緒子41PLANNINGKTM・RC250RDL18.180
1329S.エージスMIE RacingホンダNSF250RDL21.718
145藤井謙汰Kohara Racing TeamホンダNSF250RDL21.788
159山本恭裕チームライフ・ドリーム北九州ホンダNSF250RDL22.527
1661柳沢祐一ENDLESS TEAM SHANTIホンダNSF250RDL22.655
1731西田信義WJ-FACTORYホンダNSF250RBS22.775
1854江澤伸哉team hiro’ck and HARCホンダNSF250RDL22.985
1964大堀和基CLUB HARC-PRO.ホンダNSF250RBS23.278
2052藤田哲弥TEAM MASSA-RホンダNSF250RDL23.488
2153木内尚汰S-SpeedホンダNSF250RDL25.015
2216白石玲菜Dreamline PlusoneホンダNSF250RBS25.114
2315野澤秀典ノザワレーシングファミリーホンダNSF250RBS26.555
2421村田憲彦CLUBY’sホンダNSF250RBS29.577
2532三好菜摘RG NIWA with オーテック・スズカホンダNSF250RBS32.524
41宇井陽一41PLANNINGKTM・RC250RDL8 Laps(リタイア)
55濱田寛太ライダーズサロン横浜ホンダNSF250RDL10 Laps(リタイア)

■J-GP2は雨混じる難しいコンディションに


関連のニュース

本日のレースクイーン

Yogibo Racing Girls
青木もも(あおきもも)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング