MotoGP ニュース

投稿日: 2016.10.14 15:31

MotoGP日本GP:MotoGP FP2 ロレンソが初日総合トップ


MotoGP | MotoGP日本GP:MotoGP FP2 ロレンソが初日総合トップ

 MotoGP第15戦日本GP、MotoGPクラスは、栃木県のツインリンクもてぎでフリー走行2回目を行ない、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が1分45秒151を記録してフリー走行2回目トップに立った。

 MotoGPクラスのフリー走行2回目は気温21度、路面温度32度のドライコンディションで行なわれた。ロレンソはセッション開始直後からリーダーボードのトップをキープ。開始7分すぎにアンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ)、開始9分すぎにマルク・マルケス(ホンダ)がファステストを更新し、マルケスがセッション中盤までトップの座をキープする。残り20分となったところでドビジオーゾが再びトップに浮上。終盤までリーダーボードのトップを維持するが、残り5分を切ったところでバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)がファステストを更新してトップに立つ。しかし、直後にドビジオーゾ、マーベリック・ビニャーレス(スズキ)が相次いでファステストを更新。そして、最後のアタックでロレンソが1分45秒151を記録して2回目トップ、初日総合でもトップとなった。

 2番手に1分45秒204でドビジオーゾ、3番手に1分45秒248でビニャーレス(スズキ)の順で続いた。

 マルケスはセッション終盤の残り10分を切ったところで9コーナー(ヘアピン)でスリップダウンを喫したものの、すぐにマシンを起こして再スタート。最後のアタックで1分45秒303を記録して4番手に。5番手に1分45秒501でカル・クロッチロウ(ホンダ)、6番手に1分45秒513でアレイシ・エスパルガロ(スズキ)が続き、ロッシは終盤に自己ベストとなる1分45秒532を記録したが7番手となった。


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング