MotoGP ニュース

投稿日: 2021.11.11 22:49
更新日: 2021.11.11 23:55

ケーシー・ストーナーが語る2021年のMotoGPとドゥカティ王者の可能性/MotoGP特別会見(前編)


MotoGP | ケーシー・ストーナーが語る2021年のMotoGPとドゥカティ王者の可能性/MotoGP特別会見(前編)

 2021年MotoGP第17戦アルガルベGPの開催前日となる11月5日、ポルトガルのアウトドローモ・インターナショナル・アルガルベにケーシー・ストーナーが登場し、共同記者会見を行った。

 ストーナーは元MotoGPライダーで、2007年にドゥカティで、2011年にホンダでチャンピオンを獲得すると、2012年シーズンをもって27歳の若さで引退。また、MotoGPレジェンドとして殿堂入りしている人物だ。

 引退後は、2013年からHRC(ホンダ)のテストライダーを3年間務め、ホンダRC213Vを開発する傍ら2015年にはMuSASHi RT HARC-PRO.から鈴鹿8耐に参戦。2016年から3年間は、ドゥカティのテストライダー兼アンバサダーに就任し、MotoGPオフィシャルテストなどで走行して2018年に契約が終了した。

 その後は、公の場に姿を現すことはなかったが、11月5~7日に行われたMotoGP第17戦アルガルベGPに訪れ、1回限りの記者会見で引退後や現在のMotoGP、ドゥカティについて語った。

ケーシー・ストーナー/2021MotoGP第17戦アルガルベGP
ケーシー・ストーナー/2021MotoGP第17戦アルガルベGP

──なぜ今なのか?
ストーナー:
奇妙なことだ。3年半ぶりだからね! 最後にパドックにきたのは、確か2018年のムジェロだったと思う。だから、あまりにも長かったね。

これが僕の世界のすべてだったと思う。何年もの間、知っている人はみんな……すべてを知っていた。そして、このパドックにいる多くの人々は、家族や友人だから、それはあまりにも長い時間だったね。

正直に言うと、みんなに会いたかった。だからこそ、素晴らしいことだったと思う。去年も来ようとしたし、予定もあったんだ。もちろん新型コロナの影響もあったが、それでもMotoGPが開催されたのは素晴らしいことだった。

そして今年はもちろん誰もが状況を乗り超える方法を少しずつ学んでいる。また、オーストラリアは最近オープンしたばかりなので、来て試してみようと思い、何人かの人と1対1で話をして、ここ数年で失ったと思われる人脈を再び作ろうと思った。

ケーシー・ストーナー/2021MotoGP第17戦アルガルベGP
ケーシー・ストーナー/2021MotoGP第17戦アルガルベGP

──2021年の感想は?
ストーナー:
信じられないほど面白いね。表彰台に上るブランドやライダーなどの多様性という意味では、過去2年間は、日ごと、週末ごとに、でたらめに表彰台を選ぶようなものだった。しかし、特に今年は、上位にいると思っていた人が突然苦戦したり、予想もしていなかった人が優勝したりすることがあった。

だから、今年のレースを見るのは難しく、少し混乱してしまったが、実際に起こっている結果を見るだけだった。さっきも言ったように、非常に予想外の出来事だね。

観戦するという意味では、素晴らしいものだ。個人的には、何人かのライダーにもう少し一貫性を持たせてほしいと思っているが、同時に、現在のフォーマットは、一般的にはトップに立つことのないライダーに、特定の週末に自信を持たせ、過去には不可能だったことを達成させることができると思う。

ケーシー・ストーナー/2021MotoGP第17戦アルガルベGP
ケーシー・ストーナー/2021MotoGP第17戦アルガルベGP

──ドゥカティは再び世界選手権を制覇する瀬戸際にいるのか?
ストーナー:
これまで長い間、彼らは完全なパッケージを手に入れ、仕事を成し遂げることに近づいてきた。しかし、残念ながらどの週末にどのドゥカティのライダーが速いのか、ということが繰り返されている。

もう少し一貫性を持たせて、すべてのトラックに対応できるようなマシンを作る必要がる。どのメーカーにも良いコースと悪いコースがあるという問題が常にある。しかし、特定のスタイル、特定のサーキットでは苦戦しているようだ。

だから、もう少し一貫性を持たせて、特定の時間帯に少しでも楽なパッケージを作る必要がある。しかし、彼らは常に非常に接近しているよ。

すべてが彼らの思い通りになれば、チャンピオンを獲得できると思う。しかし、ヤマハだったら毎年のように素晴らしいパッケージを生み出している。今年のヤマハは、さまざまなモータースポーツの分野で素晴らしい年になったと思う。

つまり、彼らは常に負かすことが非常に難しいパッケージを提供している。また、健康な状態であるならマルケスはホンダを駆っている。彼らを打ち負かすのは非常に難しいよ。

だから、彼らにとっては大変なことなんだ。ただ単にマシンとライダーをコースで走らせるだけではなく、全体のパッケージが一緒に機能する必要がある。それが難しいこともあるんだ。


関連のニュース