MotoGP ニュース

投稿日: 2022.09.04 08:40
更新日: 2022.09.04 18:21

ポール獲得のミラー、「今は調子がいいし、バイクもいい」とレースに自信をのぞかせる/MotoGP第14戦サンマリノGP予選トップ3コメント


MotoGP | ポール獲得のミラー、「今は調子がいいし、バイクもいい」とレースに自信をのぞかせる/MotoGP第14戦サンマリノGP予選トップ3コメント

 9月3日、MotoGP第14戦サンマリノGPの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、MotoGPクラスでポールポジションを獲得したジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)、2番手のフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)、3番手のエネア・バスティアニーニ(グレシーニ・レーシングMotoGP)が会見に出席。予選日を振り返り、決勝レースへの展望を語った。

ジャック・ミラー、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)、エネア・バスティアニーニ(グレシーニ・レーシングMotoGP)/2022MotoGP第14戦サンマリノGP
ジャック・ミラー、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)、エネア・バスティアニーニ(グレシーニ・レーシングMotoGP)/2022MotoGP第14戦サンマリノGP

ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)/2022MotoGP第14戦サンマリノGP
ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)/2022MotoGP第14戦サンマリノGP

■ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)/予選:ポールポジション

「(予選では)ピットレーンは完全に濡れていたようだった。僕たちの多くはウエットコンディションを試しに走った。雨がもっと降るんなら、まだ乾いているコンディションで少なくとも1周はしてみようと思ったんだけど、ピットレーンから出てみたら新しいアスファルトは完全にドライだった。切迫した状況で、できるだけ早く戻りバイクを乗り換えなきゃと思った。どのくらいこの状況が続くかわからないわけだからね。それで数周、きっちり走ることができた」

「セッションを振り返ってみると、みんな次々にタイムを上げていた。僕は11コーナーで少し下がってみて、『ちょっといってみよう』とやったらうまくいったんだ。次の周ではちょっとナーバスになってしまい、失敗してしまった。コースの周りにある画面を見たら、みんなすごく攻めていたけど、最終セクターは僕が週末を通して強いところで、今日、予選でもそうだった。ここまではいい週末になっている。とても楽しんだよ。何度もポールポジションに近いところはあっても4年ぶりのポールポジションだからね。素晴らしいよ」

「(今日のコンディションで1分31秒8を出したことについて)驚いたけど、コンディションについてだけじゃなく、タイヤについてもなんだ。時間が限られていて、僕たちは1セットのタイヤしか使えなかった。コースはどんどん良くなっていって、最後は、正直なところドライコンディションのように走っていた。もっと驚いたのがタイヤで、確か5、6周したタイヤで攻められたことにびっくりした。素晴らしいよ」

「(明日のレースは)天候がわからないよね。天気予報ははっきりしていないし。でも僕のフィーリングはいいんだよ。毎週、どんどん強くなってきている。先週は、ほとんど初めてペッコ(フランセスコ・バニャイア)に挑戦した。突っ込んでいってみたけどだめだったね。今週またトライするよ。とても速いライダーたちはいるけど、彼らのうち何人かは後ろのグリッドだ。だからチャンスがあると思う。考えすぎずにありのままを受け止めるよ。でも今は調子がいいんだ。バイクはすごくよく走っているし、ここに戻ってこられて楽しんでいるよ」

フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)/2022MotoGP第14戦サンマリノGP
フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)/2022MotoGP第14戦サンマリノGP

■フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)/予選:2番手

「今日の僕の目標は、明日のレースのためにトップ3に入ることだった。3列目からのスタートでは、ちょっと厳しいからね。でも、とにかく、今日は僕のMotoGPクラスの参戦歴のなかでも、最も大変な日の一つだった。コンディションはとてもトリッキーで、雨が降り始め、もうドライではあったけど、まだ小雨が降っていたからね。攻めるべきだと思うのは難しかった。でもハッピーだよ。(3グリッド降格のペナルティにより)5番手からのスタートはまだいいほうだ」

「この状況については考えたくないんだ。ただ自分自身について考え、集中したい。ここでのレースはとても長い。レースの終盤で2度ミスをした経験がある。だから、状況を理解するためにスマートでいたい。コンディションは今みたいに(晴れてドライに)なってほしいね。ジャックは昨年よりもペースがいいと思う。難しいかもしれないけど、ジャックに勝負を挑んでみようと思う」

「(明日の決勝レースについては)わからない。通常は、フリー走行4回目で(それまでのセッションよりも)理解ができるんだけど、今日はコンディションのせいで難しかった。いずれにせよ、僕のフリー走行4回目でのペースはおおよそ、とてもいいものだった。それに午前中にミディアムを履いたときも、そのタイヤはもう終わっていたけど、ペースはすごくよかった。ドゥカティライダーはみんな、すごく強いんだろうと思う。それにファビオ(・クアルタラロ)も、アプリリアもね」

エネア・バスティアニーニ(グレシーニ・レーシングMotoGP)/2022MotoGP第14戦サンマリノGP
エネア・バスティアニーニ(グレシーニ・レーシングMotoGP)/2022MotoGP第14戦サンマリノGP

■エネア・バスティアニーニ(グレシーニ・レーシングMotoGP)/予選:3番手

「今日の予選については、とても満足だよ。昨日の金曜日もうまく走り出せて、今日もまたよくなった。フリー走行4回目では、予選でいい走りができるだろうと自信があったんだ。でも、予選が始まったら雨が降り始めて、コース上は危険な状態になった。特に1周目、2周目。ただ、そのあとだんだんコース状況がよくなっていって、最後のラップでは力を尽くして攻めたよ。そして、3番手を獲得したんだ。とても満足だよ」

「昨年のレースは覚えているよ。エミリア・ロマーニャGPでは16番手から3位表彰台を獲得したんだ。明日も表彰台争いは激しいものになると思うけど、いいレースをする準備はできている。ジャックから学んだことがあるからね。(ジャックは)セクター4がすごく速い。僕たちはデータを修正しないといけない。でも、全力を尽くす準備はできていると思う」

「明日は優勝にトライするよ。チームのためにもね。明日のためにスペシャルカウルがある。それに、ファウスト(・グレシーニ)に捧げるスペシャルヘルメットを用意しているんだ。僕たちにとって、いいレースになると思うよ」


関連のニュース

本日のレースクイーン

TWS PRINCESS
桐生もえこ(きりゅうもえこ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング