MotoGP ニュース

投稿日: 2023.03.16 20:42

3年振りにJSB1000に復帰する水野涼「BSBで学んだ成果を見せたい」/全日本ロード


MotoGP | 3年振りにJSB1000に復帰する水野涼「BSBで学んだ成果を見せたい」/全日本ロード

 2021年から2シーズン、ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)を戦い、3年振りに全日本ロードレース選手権JSB1000クラスにカムバックする水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)。BSBでは思うような結果を出すことができなかったが、そこで学んだことは大きかったと言う。その成果を2023年シーズンは、JSB1000クラスで発揮してくれそうだ。

 真新しいAstemoカラーのレーシングスーツに身を包んだ水野は、ひと回りほど、がたいが大きくなっていた。

水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)
水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)

「BSBは、共通ECUなのですが電子制御が効かないんです。コースもアップダウンがあり路面も荒れているところが多いので、とにかく体力がいるというか“パワー”が必要なんです。それをイギリスに行ってすぐに感じました。周りのライダーも、みんながたいがいいので、イギリスにいたときは、トレーニングばかりしていました」

「それまでは有酸素運度が中心でしたが、筋トレの割合を増やしました。イギリスの田舎に住んでいて、やることがなかったこともありましたけれど(笑)。今年は全日本なので、トレーニングメニューは変えています」

 3レース制で周回数も長く電子制御の効かないBSBを戦うために筋力と持久力を鍛え直し、トレーニングに明け暮れる日々をイギリスでは送っていた。水野としては、BSBへの継続参戦を希望していたがシートはなく、Astemo Honda Dream SI Racingの伊藤真一監督に相談し、2023年は全日本ロードJSB1000クラスに3年振りに復帰することになった。

「去年シーズンを終えた時点では、2023年は走ることができるか分からない状況だったので、伊藤監督を始め、チームの皆さんには感謝の2文字しかないですね。チームとしても新体制となる大変なときに、僕を受け入れてくださったのでレース結果で恩返ししたいですね」

水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)
水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)

 鈴鹿ファン感謝デー翌日の2輪合同テストがAstemo Honda Dream SI Racingでの初乗りとなった。チームにとっても新体制となり初めてのテストとなっただけに、ミスのないように一つ一つ確認作業を行っていった。

「初乗りは、思っていたよりもスムーズに走ることができました。チームもバイクも全て新しい環境となるので、まずは確認作業から始まりました。作本(輝介)選手の仕様を乗らせてもらい、これから自分のキャラクターにしていくかをチームと相談していくので、まだ方向性も定まっていない状態ですね。ただ、目標はヤマハファクトリーに勝つことなので、まだまだやらなければならないことは、たくさんあります」

「イギリスにいたときも時間があれば、全日本のレースを見ていましたが、僕が走っていなかった2シーズンは、すべて中須賀選手が勝っているので、まずは連勝を止めたいですね」

 今年の5月で25歳になる水野。レーシングライダーとしては、まだまだ成長できる年齢だ。2年間のBSB参戦で身につけた自信を糧に全日本ロードJSB1000クラスを盛り上げてくれそうだ。

2023年は全日本ロードJSB1000を戦う水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)
2023年は全日本ロードJSB1000を戦う水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)
水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)
水野涼(Astemo Honda Dream SI Racing)


関連のニュース

本日のレースクイーン

TWS PRINCESS
桐生もえこ(きりゅうもえこ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング