クルマ ニュース

2018.04.14

急きょのスケジュール変更も何のその。好天のなかモータースポーツジャパン2018開催


クルマ | 急きょのスケジュール変更も何のその。好天のなかモータースポーツジャパン2018開催

 4月14日、東京・お台場で『モータースポーツジャパン2018フェスティバル・イン・お台場(MSJ)』が行われ、荒天予報を受け会期が短縮されるなか、多くのモータースポーツファンが集まり、賑わいをみせた。

 今年で13回目の開催となるMSJは長年秋口に開催されてきたが、ここ数年はモータースポーツシーズン開幕を盛り上げるべく4月開催に移行。アクセスしやすいお台場での開催で入場無料ということもあり、例年多くのモータースポーツファンや家族連れが訪れるイベントだ。  

 今年は14日(土)〜15日(日)の2日間で開催予定だったが、15日は降雨と強風の予報が出ており、MSJは仮設テントを使った屋外展示が主なイベントということから、2日目の開催は中止。初日となった14日についても予定より約1時間半ほど会期が短縮されている。

 急きょのスケジュール変更を強いられたが、イベント当日はオープン前からモータースポーツファンが列をなすなど盛況ぶりをみせ、JRC全日本ラリー選手権を戦うスバルWRXSTIや軽自動車を往年のレーシングカーそっくりにモディファイしたK4GPなどのデモラン、スーパーフォーミュラやスーパーGT参戦マシンのコクピット体験などを楽しんでいた。

 また、場内にはトロロッソ・ホンダF1のプロトタイプマシンやホンダNSX GT3、スズキGSX-RRといったレーシングマシンが展示されたほか、各自動車メーカーやサーキットのブースも出展され、注目を集めた。

MSJ2018 スーパーフォーミュラ搭乗体験
MSJ2018 スーパーフォーミュラ搭乗体験
マシンから降りる際にガッツポーズをすれば、レースウイナー気分!?
マシンから降りる際にガッツポーズをすれば、レースウイナー気分!?
トロロッソ・ホンダF1のプロトタイプマシン
トロロッソ・ホンダF1のプロトタイプマシン
ホンダブースではMotoGPマシンにまたがって写真を撮れる企画も
ホンダブースではMotoGPマシンにまたがって写真を撮れる企画も
ホンダ・シビック・タイプR TCR
ホンダ・シビック・タイプR TCR
日本レース写真家協会(JRPA)ブースでは写真の展示・販売が行われた
日本レース写真家協会(JRPA)ブースでは写真の展示・販売が行われた


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

KCMGエンジェルス
生田ちむ(いくたちむ)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング