クルマ ニュース

投稿日: 2018.06.22 17:34

WECタイトル獲得に敬意を表した『フェラーリ488ピスタ』の特別モデルを発表


クルマ | WECタイトル獲得に敬意を表した『フェラーリ488ピスタ』の特別モデルを発表

 3月のジュネーブ・ショーでワールドプレミアとなったフェラーリの最新モデル『488ピスタ』に、WEC世界耐久選手権タイトル獲得に敬意を表した“クライアントレーシング・ドライバー専用車両”と謳われるスペシャル・カスタマイズモデル『フェラーリ488ピスタ Piloti Ferrari』仕様が発表され、6月15日にル・マン24時間の現地、フランスのサルト・サーキットで初公開された。

 2017年シーズンのWEC世界耐久選手権において、LM-GTEプロクラスに参戦したアレッサンドロ・ピエール・グイディとジェームス・カラドにドライバーズタイトルを、そしてフェラーリにマニュファクチャラーズタイトルをもたらしたAFコルセの51号車フェラーリ488 GTEにインスパイアされたという、この新型『フェラーリ488ピスタ Piloti Ferrari』仕様は、フェラーリのモータースポーツ活動に参加するカスタマー限定バージョンとしてデザインされた。

 エクスクルーシブなテーラーメイド・プログラムの最新モデルは、WECシリーズチャンピオン獲得を記念する月桂樹、選手権ロゴと参戦クラスを示す『PRO』の文字を配し、イタリア国旗のデザインをあしらったレース専用車『488 GTE』を想起させる最新のカラーリングで仕上げられ、サイドのカーナンバーやイタリア国旗をあしらったアクセントラインとともに、488のエアロダイナミクスを想起させるデザイン処理となっている。

 今回公開された『No.51』仕様車は、マットブラック仕上げのS-ダクト・エアロダイナミクスシステムとナチュラルカーボンファイバーの“ダブテール”リヤウイングを備え、標準モデルとの明確な差別化が図られている。

この新モデルのアンベイルはそのチャンピオンドライバーコンビが担当した
カーボン成形の美しいインテークには、ドライバーのサインも添えられた
マットブラック仕上げのS-ダクト・エアロダイナミクスシステムと、リヤにはナチュラルカーボンファイバーの”ダブテール”リアウイングを備える


関連のニュース

本日のレースクイーン

Win G
北川美麗(きたがわみれい)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング