クルマ ニュース

投稿日: 2019.07.10 18:20
更新日: 2019.07.10 23:46

シボレー、第8世代コルベット公開イベントをライブ配信。ミッドシップ初採用を正式に認める


クルマ | シボレー、第8世代コルベット公開イベントをライブ配信。ミッドシップ初採用を正式に認める

 ゼネラルモーターズ(GM)は日本時間で7月19日、第8世代となる新型シボレー・コルベットを世界初披露すると発表。その模様をインターネットを通じて全世界7大陸にライブ配信する。また、そのなかで新型コルベットがミッドシップレイアウトを採用することを正式に認めている。

 1953年の初代モデル登場から50年以上、7世代に渡って世界で愛され、アメリカを代表するマッスルカーのひとつとなっているコルベット。その最新モデルがついにベールを脱ぐ。

 この新型コルベットについては、2019年4月にカモフラージュカラーをまとったモデルがニューヨーク市街地を走行し、その姿を披露。従来のコルベットより短くなったノーズなどから、シリーズ初のミッドシップレイアウトが採用されているとみられてきた。

 今回、ゼネラルモーターズはライブ配信を伝えるリリースのなかで「初のミッドシップエンジンを採用」と言及。次世代コルベットがミッドシップレイアウトとなることを正式に認めている。

 次世代コルベットの世界初公開ライブ配信は、イベントが行われるカリフォルニア現地時間で7月18日(木)の19時30分から、日本時間で翌19日(金)の11時30分から、特設サイトやシボレーの各SNSを通じて行われる。

 発表に際し、ゼネラルモーターズのバリー・エングルは「世界中のコルベットファンが、次世代モデルの登場を待ち望んでいた。そういったファン、スポーツカーファンに発表会の様子をライブで届けられることをうれしく思う」と述べている。

「ライブ配信の視聴者はコルベットやエンジニアリングチームの代表者の言葉、スペシャルゲストのトークを直に聞くことができ、初のミッドシップコルベットが誕生した背景などを知ることができるはずだ」

カモフラージュ模様のラッピングをまとった8代目コルベットがニューヨークを走行した
カモフラージュ模様のラッピングをまとった8代目コルベットがニューヨークを走行した


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2019
月愛きらら(かぐあきらら)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング