クルマ ニュース

投稿日: 2019.11.21 12:14

ジャガー『F-PACE/E-PACE』に特別仕様車”Sensory Performance Edition”登場


クルマ | ジャガー『F-PACE/E-PACE』に特別仕様車”Sensory Performance Edition”登場

 ジャガー・ブランドのSUVラインアップを形成するコンパクトモデルの『E-PACE』と、その先駆者となったEセグメントの『F-PACE』に、ジャガーらしいドライビングをさらに楽しむための装備、機能を満載したとするディーゼル搭載の特別仕様車“Sensory Performance Edition(センサリー・パフォーマンス・エディション)”が登場。11月14日より受注開始となっている。

 両モデルともに、その心臓部には長距離のドライビングでもコストパフォーマンスに優れるINGENIUMディーゼルを採用。2リッター直列4気筒の最新アルミニウム構造を持つエンジンは、最高出力180PS/最大トルク430Nmと余裕の動力性能を誇っている。

 今回の特別仕様車では、両モデルの特徴であるデザインやパフォーマンスを際立たせる装備を採用した感性に訴えかける仕様とされ、エクステリアでは19インチのアロイホイールやブラックパックを装備して引き締まった印象に。

 機能面では、スポーティな走りを堪能できるパドルシフトを追加し、スロットル感度やシフトポイントなどの設定をドライバーの好みに合わせてカスタマイズすることができるコンフィギュラブルダイナミクスも備えるなど、ドライビングに没頭できる環境が整えられた。

 また先進安全機能のADASでも、ブラインドスポットアシスト、キューアシスト付アダプティブクルーズコントロール、ハイスピードエマージェンシーブレーキを含むドライブプロパックを標準とするなど、最新の機能が備わっている。

 それぞれ限定台数が設けられ、『E-PACE Sensory Performance Edition』はフジ・ホワイトにエボニー内装の組み合わせが45台、カルデラレッド/ライトオイスターが15台、サントリーニブラック/エボニーが40台の全3色展開で計100台。

『F-PACE Sensory Performance Edition』はフジ・ホワイト/エボニーが20台、フィレンツェレッド/ラテが5台、サントリーニブラック/エボニーが25台の計50台の用意となり、価格は『E-PACE』が555万5000~564万5000円。『F-PACE』が735万~745万7000円となっている。

ブラインドスポットアシスト、キューアシスト付アダプティブクルーズコントロール、ハイスピードエマージェンシーブレーキを含むドライブプロパックを標準装備
スポーティな走りを堪能できるパドルシフトを追加し、スロットル感度やシフトポイントなどの設定をドライバーの好みに合わせてカスタマイズすることができるコンフィギュラブルダイナミクスも追加される
この”Sensory Performance Edition”は『E-PACE』が計100台、『F-PACE』が計50台の限定販売となっている

Jaguarウェブサイト:http://www.jaguar.co.jp
ジャガーコール(フリーダイヤル):0120-050-689


関連のニュース