クルマ ニュース

投稿日: 2019.12.12 16:46

M社製のV8エンジン搭載、『BMW M550i xDrive Ultimate Edition』が55台限定で登場


クルマ | M社製のV8エンジン搭載、『BMW M550i xDrive Ultimate Edition』が55台限定で登場

 2017年にフルモデルチェンジを果たした7代目BMW5シリーズに、BMW M社が手掛けたV型8気筒エンジンを搭載し、シリーズ中でもっとも高い走行性能を誇る『BMW M550i xDrive Ultimate Edition(BMW M550iエックス・ドライブ・アルティメット・エディション)』が登場。12月6日より55台限定で発売開始となっている。

 Eセグメントの主力モデルとして長い歴史を誇るBMW5シリーズは、この第7世代でも流麗なルーフライン、ワイド感を強調したキドニー・グリル等を採用し、優雅かつスポーティなデザインをまとったエグゼクティブ・セダンとして登場した。

 今回の限定車となるM550i xDriveは、BMWのモータースポーツ活動も担うBMW M社の手掛けたV型8気筒ツインターボを搭載し、最高出力531PS/5500-6000rpm、最大トルク750Nm/1800rpm-4600rpmを発揮し、0-100km/h加速も4.0秒を実現したシリーズ最高峰モデルとなっている。

 そのハイ・アウトプットに対応すべく、BMWのインテリジェント4輪駆動システム“BMW xDrive(エックス・ドライブ)”を搭載することで、さまざまな路面状況において高性能エンジンから発生するトルクを効率よく路面へ伝達し、安定した走行を可能とした。

 エクステリアでもその性能を際立たせるべく、キドニー・グリルやミラーキャップにMパフォーマンス・モデル専用色となるセリウム・グレーを採用。他のBMW5シリーズのラインアップにはない、BMWレーザー・ライト、20インチの専用ホイールなども装備する。

 また、セリウム・グレーと調和してより存在感を増すボディカラーであるカーボン・ブラックも、特別色としてラインアップしている。

 一方のインテリアでも、専用のステッチが施されたMシートベルトや、“Ultimate Edition”と刻まれた専用バッジを装備し、機能面では前車追従機能であるアクティブ・クルーズ・コントロールや、車線からのはみ出し防止をサポートするステアリング&レーン・コントロール・アシスト、真上からの視点をディスプレイに映し出すことで駐車をアシストするトップ・ビュー&サイド・ビュー・カメラなどを標準装備。

 さらに、最新のデジタル・メーター・パネルを備えたコクピットを採用することで、最新の運転支援機能と併せて、さらに利便性を向上させている。

 また、通常は仕様が固定されていることが多い限定モデルのなかでも、今回のUltimate Editionは、ボディカラーやシート仕様などを通常モデルと同様にカスタマイズ出来ることも特徴となっている。

 その他、車載通信モジュールによる総合テレマティクス・サービス“BMWコネクテッド・ドライブ”も装備され、全車右ハンドル仕様で価格は1319万円となっている。

M社の手掛けたV型8気筒ツインターボを搭載し、最高出力531PS/5500-6000rpm、最大トルク750Nm/1800rpm-4600rpmを発揮
足元には20インチの専用ホイールなども装備する
他のBMW5シリーズのラインアップにはない、BMWレーザー・ライトも備わる

BMW カスタマー・インタラクション・センター:フリーダイヤル:0120-269-437
BMW インターネット・ウェブサイト:http://www.bmw.co.jp


本日のレースクイーン

LOTUS
荒町紗耶香(あらまちさやか)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング