レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

国内レース他 ニュース

投稿日: 2018.04.24 19:29
更新日: 2018.04.24 20:06

井出有治監督率いるTeam birel ART、名取&富田を擁し全日本カート挑戦

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


国内レース他 | 井出有治監督率いるTeam birel ART、名取&富田を擁し全日本カート挑戦

 2017年に続き全日本カート選手権OKクラスに参戦するTeam birel ARTは、2018年に向け昨年3勝をあげランキング3位を得た名取鉄平に加え、若手の富田自然(あるが)を起用する。

 Team birel ARTは、カート界の名門ビレルARTを使用。2017年は名取を擁し年間3勝。名取は今季、FIA-F4にもHFDPから参戦しており、第1ラウンドの岡山では第1戦で初優勝。第2戦でも4位に入り、現在ランキング首位となっている。

「2018年もTeam birel ARTのワークスドライバーとして全日本カート選手権OKクラスに参戦することになり大変嬉しく思います。昨年は3勝して、シリーズランキング3位でした。今シーズンはそれ以上の結果を求めて、シリーズタイトルを獲得することが目標です」と名取。

「そして、何よりも自分のモットーでもある、『レースファンの皆さんに感動や勇気を与えられるレー』ができるよう全力で走ります。応援よろしくお願いします!」

 また、チームは名取に加え、若手の富田を起用する。「2018年はTeam birel ARTよりOKクラスに出場することになりました。昨年は思うようなレースができず悩みに悩んだ1年でしたが、今年はチームの皆さん、家族、支援してくださっている方々に感謝して、最高の結果を出せるように全力で臨みます」と富田。

 チームは今季も、スーパーGT GT300クラスで活躍する井出有治が監督を務めることになるが、井出自身のブランドとして発表されたレーシングカート用オイル『RAGNO』を今季も使用する。『RAGNO』は昨年も名取のドライブで、その性能を証明した。

「Team birel ARTのチーム監督に就任して2年目となります。昨シーズン年間タイトルは逃したものの、名取選手が3勝してレースでの勝負強さを見せてくれました。そして今季は、若手の富田選手もチームに加わったことで、名取選手には引き続きチームの軸となりシリーズチャンピオン獲得を目指してもらい、富田選手には今季このチームで内容の濃い経験をして大きく成長することを期待しております」と井出。

「このふたりの若いドライバーには、のびのびと思いきりレースをしてもらえる環境を与えられるようにサポートしていきます。どうか応援をよろしくお願い致します」


関連のニュース

本日のレースクイーン

富士スピードウェイイメージガールクレインズ
秋澤うらら(あきざわうらら)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング