国内レース他 ニュース

投稿日: 2019.05.19 14:23
更新日: 2019.05.19 14:29

TCRジャパン第1戦サンデーシリーズ:スタートを決めた金丸が逃げ切り。PPの篠原は不運


国内レース他 | TCRジャパン第1戦サンデーシリーズ:スタートを決めた金丸が逃げ切り。PPの篠原は不運

 TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリスは5月19日、サンデーシリーズの公式予選と決勝が行われ、スタートを決めた金丸ユウ(ホンダ・シビック・タイプR TCR)が優勝。マシュー・ホーソン(ホンダ・シビック・タイプR TCR)が2位、松本武士(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)が3位となった。ジェントルマンクラスは塩谷烈州(ホンダ・シビック・タイプR TCR)が優勝を飾った。

 前日のサタデーシリーズの予選・決勝を終え、迎えたTCRジャパンシリーズ第1戦オートポリスのサンデーシリーズ。この日は8時10分から公式予選が、そして12時25分から決勝レースが行われた。

 早朝のオートポリスは前日午後ほどではないものの雨模様で、路面はウエット。予選では前日よりも水量は少なく、篠原拓朗(アウディRS3 LMS)が早々に2分09秒台をマーク。これにサタデーシリーズのウイナーであるホーソン、金丸が続いていく。

 終盤に向けてタイムも上がるかと思われたが、雨量が増えたかタイムは伸びず。また最終コーナーでHIROBON(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)がコースアウトするシーンもあった。そんななか、サンデーシリーズとしての最初のポールシッターとなったのは篠原。ホーソンが2番手、金丸が3番手につけた。4番手にはジェントルマンクラス最上位となる塩谷が、5番手にはHIROBONがつけている。

■スタート直後に篠原がまさかのトラブル

 12時25分にフォーメーションラップがスタートしたサンデーシリーズの決勝は、路面は濡れていたものの雨は上がり、強風にも助けられ、各車ウエットタイヤを履いていたものの、待望のスタンディングスタートで行われることになった。

 迎えたスタートでは、3番手スタートの金丸が好スタート。1コーナーでポールスタートの篠原に並びかけるが、篠原が首位をキープ。金丸、ホーソンと続く。さらに後方からポジションを上げたのはYUKU TANIGUCHI(ホンダ・シビック・タイプR TCR)。1周目には塩谷とのバトルの末ジェントルマンクラスの首位を奪うが、3周目にポジションを落としてしまう。また、前嶋秀司とMototinoという2台のアルファロメオ・ジュリエッタTCRがスタートでポジションを落としてしまった。

 一方トップ争いは篠原が首位をキープしていたものの、2周目のダウンヒルストレートでギヤが2速にスタックしてしまうトラブルが起き、まさかのスローダウン。これでトップは金丸、2番手にホーソンが続き、3周目には松本武士(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)がポジションを上げ、表彰台圏内に入ってきた。

 オートポリス戦のわずか5日前に参戦が決まったばかりで、週末を通してカラーリングが施されたばかりという金丸のシビックは、序盤からホーソンに対してリードを築く。一方ホーソンの後方には松本、塩谷、そして密山祥吾(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)が接近。終盤に向けてバトルが展開された。

 トップを走る金丸は初めてのTCRながら快走をみせ、サンデーシリーズの初ウイナーに。2位争いはファイナルラップまで熾烈を極めたが、ホーソンが最後まで松本にスキをみせずに2位フィニッシュ。3位は松本、4位には予選でトラブルに見舞われてしまい、追い上げた密山という結果に。その背後で争った塩谷がジェントルマンクラスの優勝、HIROBONが2位、YUKE TANIGUCHIが3位という結果となった。

TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズのスタートシーン
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズのスタートシーン
金丸ユウ(ホンダ・シビック・タイプR TCR)
金丸ユウ(ホンダ・シビック・タイプR TCR)
マシュー・ホーソン(ホンダ・シビック・タイプR TCR)
マシュー・ホーソン(ホンダ・シビック・タイプR TCR)
ポールスタートの篠原は首位を守ったものの、ミッショントラブルにより悔しいレースに。
ポールスタートの篠原は首位を守ったものの、ミッショントラブルにより悔しいレースに。
密山祥吾(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)
密山祥吾(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズの表彰台
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズの表彰台
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリスのサンデーシリーズでジェントルマンクラスを制した塩谷烈州
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリスのサンデーシリーズでジェントルマンクラスを制した塩谷烈州
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズのジェントルマンクラス表彰台
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズのジェントルマンクラス表彰台

TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズ決勝結果

PosNoDriverTeamCarLaps
15金丸ユウTEAM GOH MODELSホンダ・シビック・タイプR・TCR12
218マシュー・ホーソンKCMGホンダ・シビック・タイプR TCR12
325松本武士Volkswagen 和歌山中央RT with TEAM 和歌山フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR12
452密山祥吾埼玉トヨペット GreenBraveフォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR12
562塩谷烈州TEAM G/MOTION’ホンダ・シビック・タイプR・TCR12
619HIROBONバースレーシングプロジェクト【BRP】フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR12
772YUKE TANIGUCHIKCMGホンダ・シビック・タイプR・TCR12
833前嶋秀司GO&FUN Squadra Corseアルファロメオ・ジュリエッタTCR12
923YOSHIKIN-SPEEDアウディRS3 LMS TCR12
1024KENJIN-SPEEDアウディRS3 LMS TCR12
11190植田正幸バースレーシングプロジェクト【BRP】アウディRS3 LMS TCR12
1210佐藤潤Adenauフォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR12
1355Mototino55 MOTO RACINGアルファロメオ・ジュリエッタTCR12
147牧野淳NILZZ RacingアウディRS3 LMS TCR12
R21篠原拓朗Hitotsuyama RacingアウディRS3 LMS TCR3

ファステストラップ:
金丸ユウ(ホンダ・シビック・タイプR TCR) 2’10.881(12/12)
HIROBON(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR) 2’11.099(11/12)


関連のニュース

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
荒井つかさ(あらいつかさ)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング