2019.05.30

いよいよ今週末開催の富士24時間。注目度急上昇中の世界に広がるGT3、GT4、TCRのカテゴリーを一挙紹介


国内レース他 | いよいよ今週末開催の富士24時間。注目度急上昇中の世界に広がるGT3、GT4、TCRのカテゴリーを一挙紹介

 いよいよ今週末、5月31~6月2日に開催される2019年のピレリスーパー耐久第3戦富士SUPER TEC 24時間。シリーズにはバラエティ豊かなマシンが参戦するが、ST-X、ST-Z、ST-TCRの3クラスには世界中のレースを戦うカスタマーカーが参戦している。その注目度急上昇中の世界に広がるGT3、GT4、TCRのカテゴリーを一挙に紹介する。

 2019年はST-Xを頂点にST-5まで、全8クラスで争われているスーパー耐久。このうちトップのST-XはFIA-GT3カーで争われているほか、ST-ZはFIA-GT4、ST-TCRはTCRといったカスタマー向けレーシングマシンが参戦しているクラスだ。

スーパーGT GT300クラスを戦うレクサスRC F GT3
スーパーGT GT300クラスを戦うレクサスRC F GT3
オーストラリアGTを戦うマクラーレン720S GT3
オーストラリアGTを戦うマクラーレン720S GT3
VLNニュルブルクリンク耐久レースを戦うメルセデスAMG GT3
VLNニュルブルクリンク耐久レースを戦うメルセデスAMG GT3

 GT3はスーパーGT GT300クラスのほか、ニュルブルクリンク24時間レースや鈴鹿10時間耐久レースをシリーズに組み込むIGTCインターコンチネンタルGTチャレンジなどでも使われており、レースファンにはおなじみの存在だろう。

VLNニュルブルクリンク耐久レースを戦うポルシェ・ケイマンGT4クラブスポーツ
VLNニュルブルクリンク耐久レースを戦うポルシェ・ケイマンGT4クラブスポーツ
インターコンチネンタルGTチャレンジにはシボレー・カマロGT4なども参戦している
インターコンチネンタルGTチャレンジにはシボレー・カマロGT4なども参戦している

 ST-Zを争うGT4は、GT3カーよりも改造エリアが制限されているカスタマーカー。競争激化により車両価格が高騰しているGT3に代わって、人気を得ている。日本で、このGT4が戦う姿を見られる機会は多くはなく、富士24時間は世界のレースで注目されるマシンをじっくり楽しめるまたとないチャンスだ。

TCR規定シリーズの頂点に位置づけられるWTCR世界ツーリングカー・カップ
TCR規定シリーズの頂点に位置づけられるWTCR世界ツーリングカー・カップ
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズのスタートシーン
TCRジャパンシリーズ第1戦オートポリス サンデーシリーズのスタートシーン

 2019年からジャパンシリーズがスタートしたことで話題のTCRも、カスタマーカーとして世界的に人気を博しているカテゴリ。世界各地を転戦するWTCR世界ツーリングカー・カップを頂点に、5つの地域シリーズ、16の国内シリーズが行われており、今もっともホットな存在と言っても過言ではない。

GT3、GT4、TCRを使うレースは世界中に存在。一部を取り上げても、この量だ
GT3、GT4、TCRを使うレースは世界中に存在。一部を取り上げても、この量だ

 そんなGT3、GT4、TCRが世界のどんなレースを戦っているのかまとめてみた。先に述べたとおり、TCRだけで世界に20以上のシリーズがあるため、今回紹介しているのはほんの一部。それでも、これらカスタマーカーが世界中で支持されていることがわかるはずだ。

 そして、そんなカスタマーカーたちが一堂に会する国内シリーズは、スーパー耐久だけ。日本で唯一の24時間レースである富士24時間なら、その姿を余すところなくチェックできるはずだ。


News Ranking

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
白崎つかさ(しろさきつかさ)

Photo Ranking

フォトランキング