国内レース他 ニュース

2019.07.15

オーナーと若手ドライバーがともに戦う意味。2019年にスタートしたJAF-F4の若手支援策


国内レース他 | オーナーと若手ドライバーがともに戦う意味。2019年にスタートしたJAF-F4の若手支援策

 国内で唯一、開発競争があるミドルフォーミュラ『JAF-F4』。とはいえ、どのようなカテゴリーなのか、その実態を詳しく知る方はそう多くないのではないだろうか。auto sport本誌では、JAF-F4の魅力を紹介する記事を全5回にわたって紹介していく。   

 F4はF3とFJ1600の間を埋めるカテゴリーとして1993年に誕生し、20年以上の歴史を持つミドルフォーミュラ。古くは道上龍に始まり、塚越広大、平川亮なども、F4を経て国内最高峰の舞台へと駆け上がっていったドライバーたちだ。近年もFJ1600からF4に進む若手ドライバーの数が増えている。

 2019年の第2回目は、今季から始動した若手ドライバー参戦支援策の『ヤングandレディースドライバーサポートプラン』をピックアップ。

 このサポートプランはJAF-F4車両を持つオーナーと若手ドライバーをつなぎ、ドライバーが車両をレンタルして参戦する場合、費用をJAF-F4協会がサポートするというもの。このプランを使って第4戦富士に参戦したふたりのドライバー、車両オーナーに話を聞いた。

F4 PADDOCK NEWS Vol.2:二人三脚の実り(PDF)

※PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader等のPDFビューワーが必要です。


国内レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
宮本りお(みやもとりお)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング