国内レース他 ニュース

投稿日: 2019.10.27 20:27

TCRジャパンシリーズ初代王者のマシュー・ホーソン、松本武士のふたりが喜びを語る


国内レース他 | TCRジャパンシリーズ初代王者のマシュー・ホーソン、松本武士のふたりが喜びを語る

 10月26日、サタデーシリーズとサンデーシリーズの決勝レースが行われたTCRジャパンシリーズ第5ラウンド鈴鹿。2019年の最終ラウンドで、両シリーズともタイトル争いが展開されたが、サタデーシリーズはマシュー・ホーソン(ホンダ・シビック・タイプR TCR)が、サンデーシリーズは松本武士(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)が初代チャンピオンを獲得した。

 2019年から、世界中で流行するツーリングカー規定『TCR』のスプリントシリーズとして始まったTCRジャパン。土日でそれぞれ予選と決勝を行うスタイルを採り、参戦ドライバーをシルバー、ブロンズに絞るなどの施策が功を奏し、初年度から盛り上がりをみせた。

 それぞれにチャンピオンが決するレースとなった2019年の最終ラウンド鈴鹿では、サタデーシリーズではホーソンが、サンデーシリーズでは松本がチャンピオンを決めた。ふたりにレース後、タイトル獲得の喜びを聞いた。

2019年サタデーシリーズチャンピオン
マシュー・ホーソン

(KCMG/ホンダ・シビック・タイプR TCR)
「とても嬉しいよ。今年はとても難しいシーズンで、開幕のオートポリスでは優勝、2位といい出だしだったけれど、中盤戦の富士や岡山は本当に苦しかったんだ。だから今回の鈴鹿は、結果を残すためにすごく重要なレースだったんだ。ホンダのホームコースでもあるしね」

「今回、ウエットのなかで金丸(ユウ)選手がすごく速かったけど、レースではいいバトルができたと思う。週末を通していくつか接触もあったけれど、アグレッシブさを失わず、トラブルを避けなければならなかった。でもこの週末、チームが素晴らしいクルマを用意してくれたのが大きかったね。チャンピオンを獲りたいとシーズンに臨んで、それを達成できたんだからすごく嬉しい」

「今年はTCRジャパンシリーズの最初の年だったけれど、素晴らしいシーズンになったと思うんだ。グリッドの顔ぶれも良かったし、ジェントルマンクラスもいいメンバーが揃っていたと思う。オーバーオールでは僕、金丸サンのホンダ、篠原(拓朗)サンのアウディ、松本(武士)サン、密山(祥吾)サンのフォルクスワーゲンと、みんなタフな競争相手だった。ときどき接触はあったけれど(笑)、すごくフェアなレースが戦えたと思う」

「2020年はもっと台数が増えると聞いているし、シリーズのコンセプトは間違っていないと証明されたんじゃないかな」

マシュー・ホーソン(ホンダ・シビック・タイプR TCR)
マシュー・ホーソン(ホンダ・シビック・タイプR TCR)

2019年サンデーシリーズチャンピオン
松本武士

(Volkswagen 和歌山中央RT with TEAM 和歌山/フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)
「『もしかしてこういう展開になったら嬉しいな』というとおりの展開になりました。もともと、その直前のサタデーシリーズの決勝でクラッシュに巻き込まれ、クルマが壊れてしまった状態から『まずいな』とは思っていました。そんななか、メカニックたちが短い時間でクルマを直してくれたので、そこがまず良かったです」

「ただ、クルマのバランスを直すまでにはいかず、とりあえずまっすぐ走るくらいの状態でした。サンデーシリーズがスタートしてすぐ、厳しいな……と感じていました。ただ、サンデーシリーズでチャンピオンを争っていた金丸選手、前嶋選手、そして前を走っていたホーソン選手ともアグレッシブなドライバーなので、一歩下がって、そこで差が開かずにレースができていれば荒れるのでは……と思っていました」

「案の定そうなったので、あとはポジションをなんとか死守して、チャンピオンを決めることができました。メカニックも自分も、最後までなんとか走りきって、諦めずにポイントを獲得しようとやってきたのが良かったですね」

「僕たちのチームはディーラーの若いスタッフのみで構成されていて、サーキット経験がまったくないメンバーだけで頑張るチームだったんです。開幕の頃はあれがない、これが分からない……ということばかりで、本当にレースができるか不安にもなりましたが、回を追うごとにみんなが勉強し、僕もこのクルマの特徴やセッティングの情報なども仕入れ、自分がエンジニア兼ドライバーのようなかたちで指示を出し、みんなが理解してすぐに行動する……というのを繰り返してきました。いまはしっかりとしたレーシングチームになれたと思います。みんな分からないなりに頑張って、まわりに負けないようにしてきたのがチャンピオンに繋がったと思います」

「今年なんとか初代チャンピオンを獲れたので、来年はディフェンディングチャンピオンとして、もっとまとまったチームとして、成長して戦えると思っています」

松本武士(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)
松本武士(フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR)


国内レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2019
北村沙織(きたむらさおり)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング