国内レース他 ニュース

投稿日: 2020.04.08 13:10

9月8〜12日の第18回学生フォーミュラ日本大会2020が新型コロナウイルスの影響で中止に


国内レース他 | 9月8〜12日の第18回学生フォーミュラ日本大会2020が新型コロナウイルスの影響で中止に

 4月8日、公益社団法人自動車技術会は新型コロナウイルス感染拡大、影響長期化の状況を鑑み、9月8〜12日に静岡県の小笠山総合運動公園(エコパ)で開催を予定していた第18回学生フォーミュラ日本大会2020を中止すると発表した。

 学生フォーミュラは、大学生や自動車大学校の学生たちが自ら構想や設計、製作を行い、コースでその性能を実証する“工学的技術の教育競技会”だ。毎年100台ほどの創意工夫がこらされたマシンが参加し、インドネシアやマレーシア、台湾、韓国、中国など海外からの参加もある。

 そんな学生フォーミュラだが、大会開催に向け主催者の自動車技術会は準備を進めてきたが、日本における新型コロナウィルス感染症の拡大状況を鑑み、出場予定チームおよび関係者の健康と安全を考え、2020年度大会を中止することを決定した。なお、2003年の初開催以来中止は初めてとなる。

 2020年大会に関する確定事項は以下のとおり。自動車技術会では、2021年大会に向けて「これまで以上に満足度の高い大会とすべく準備を進めてまいります」としている。この大会に向けてマシン作りを進めてきた学生たちにとっては、残念な報せとなってしまった。

第18回学生フォーミュラ日本大会2020の確定事項
1. 学生フォーミュラ日本大会2020を中止し、点数や順位を付けるような代替イベントは開催しない。
2. 学生フォーミュラ日本大会2020の参加費は、支払った全チームに返金する。
3. 提出済みのSES、ESF、FMEAについては審査結果を順次返却する。新規提出や再提出は受け付けない。


本日のレースクイーン

5ZIGEN girls
吉乃愛恵(よしのまなえ)

国内レース他 Photo Ranking

フォトランキング