レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1ドライバー

F1 | 周冠宇(Guanyu Zhou) 2022年

    周冠宇(Guanyu Zhou)

    中国 /

    ゼッケンNo. :24

    ●国籍:中国
    ●生年月日:1993年5月30日(22歳)
    ●身長/体重:175㎝/63㎏

    周冠宇ニュースまとめ

    通算成績
    ●F1デビュー:2022年
    ●在籍チーム:アルファロメオ(2022年)
    ●出走:-回
    ●優勝:-回
    ●PP:-回
    ●FL:-回
    ●表彰台:-回
    ●入賞:-回
    ●通算獲得ポイント:-点
    ●ドライバーズ選手権最上位:-位(2022年/アルファロメオ)

    ■周冠宇 プロフィール

     中国にはこれまでF1フルタイムドライバーがいなかったが、周冠宇はその状況を変えるべく、2022年にアルファロメオからF1デビューの召集を受けたドライバーである。

     1999年に上海で生まれた周は、2004年の5歳のときに開催された第1回目のF1中国GPで、ヒーローのフェルナンド・アロンソを応援した。しかし、レースに心を捕らえた周は、中国初のF1レーサーになるという目標を決めた。

     大胆かつ献身的な周はモータースポーツへの情熱を燃やすため、わずか12歳で家族とともに渡英し、中国人初のF1ドライバーになるという計画を実行に移した。

     2015年のイタリアF4選手権で2位を獲得したことで素質があることを証明した周は、2016~2017年にヨーロピアン・フォーミュラ3に参戦する。

     なお、2015~2018年までフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)に在籍し、フォーミュラEのDSテチーターにて開発ドライバーを務めている。

     そして2019年にルノー・スポール・アカデミーに移籍すると同時にルノーF1チームの開発ドライバーに抜擢され、さらにFIA-F2デビューを果たし、これまでの3シーズンで何度も優勝とポールポジションを獲得して自信を深め、2021年にはドライバーズタイトル争いに挑戦することになった。

     2021年のF2でランキング3位に輝いた周は、その結果でアルファロメオF1のチーム代表であるフレデリック・バスールは周を信頼し、メルセデスF1から移籍するバルテリ・ボッタスとともにレースに参加することになり、2022年シーズン唯一の新人ドライバーかつ、史上初の中国人フルタイムF1ドライバーとして開幕戦でアルファロメオC42のステアリングを握る予定だ。

    公式サイト:
    http://www.zhou-guanyu.com/en/index
    Instagram:
    https://www.instagram.com/guanyuzhou24/
    Twitter:
    https://twitter.com/GuanyuZhou24

    周冠宇最新ドライバーニュース

    周冠宇の最新画像