F1 ニュース

2017.04.29

フェラーリが再びワン・ツー【タイム結果】F1第4戦ロシアGP フリー走行3回目


F1 | フェラーリが再びワン・ツー【タイム結果】F1第4戦ロシアGP フリー走行3回目

 2017年F1第4戦ロシアGPのフリー走行3回目が4月29日に行われた。気温20℃、路面37℃、ドライコンディションのなか行われたセッションは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。

 セッション中盤にルノーのジョリオン・パーマーのマシンに異常が発生。ガレージに戻りそのままノータイムとなった。ルノーは予選前にパーマーのパワーユニットを交換することを認めている。 

 セッション終盤にはレッドブルのダニエル・リカルドがコース上でストップ。しかし、ピットからの指示により再びエンジンを再始動させたリカルドは、自走してガレージに戻ることができた。

 なお、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンはそれぞれ14位と17位につけている。 

ロシアGP ロシア:ソチ・オリンピックパーク・サーキット

Pos.

No.

Driver

Team

Time

Laps

15S.ベッテルフェラーリ1’34.00117
27K.ライコネンフェラーリ1’34.33816
377V.ボッタスメルセデス1’34.36420
444L.ハミルトンメルセデス1’34.54219
533M.フェルスタッペンレッドブル1’35.45221
619F.マッサウイリアムズ1’35.47117
727N.ヒュルケンベルグルノー1’35.66215
83D.リカルドレッドブル1’35.83024
955C.サインツJr.トロロッソ1’36.16420
1020K.マグヌッセンハース1’36.55619
1118L.ストロールウイリアムズ1’36.64919
1231E.オコンFインディア1’36.67622
1326D.クビアトトロロッソ1’36.84618
1414F.アロンソマクラーレン1’36.86912
1511S.ペレスFインディア1’36.96221
168R.グロージャンハース1’37.16420
172S.バンドーンマクラーレン1’37.18215
189M.エリクソンザウバー1’37.50321
1994P.ウェーレインザウバー1’37.65717
2030J.パーマールノー No Time4
セッション終盤に一時ストップしたリカルド
セッション終盤に一時ストップしたリカルド

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

チームマッハ ADVICS muta Racing fairies
斎藤みどり(さいとうみどり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング