F1ニュース

2017.05.14

バンドーン「突然の不振に困惑。アロンソが車の向上を証明しているのに」マクラーレン・ホンダ F1土曜


2017年F1第5戦スペインGP ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)

 2017年F1スペインGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは19位だった。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ストフェル・バンドーン 予選=19位
 今日は何が起きたのか分からない。昨日はマシンに乗っていてすごく快適だったし、自信を持って走れていた。満足いくパフォーマンスを発揮して、すべてが正しい方向に進み、いい土曜日になると期待していた。

 昨日のいいパフォーマンスを予選につなげることができなくて残念だ。Q2に進めるだけのポテンシャルが間違いなくあったと思っている。でも昨日と比べてパフォーマンスが少し低下したように感じる。今の段階では、はっきりとした理由は分からないけれど。今シーズンの序盤は厳しい展開になっているが、明日は状況を好転させることができるといいね。

 今日はFP3でも予選でも苦しんだ。すべてが昨日よりも少し難しく感じた。理由は全く分からない。今夜データを分析し、何が起きたのかを突き止め、明日に向けて何ができるのかを考えるよ。今週末もチームにとって難しい出だしとなってしまったが、明日は順調に走れるように、今抱えている問題を解決することがなにより重要だ。

 明日の目標は特に定めていない。何の問題もなくスムーズにレースを走ることだけを考えている。戦略が重要になるだろうから、何が可能かを考えてみるよ。
 
 フェルナンド(・アロンソ)がQ3に進出したことから、僕らのマシンは正しい方向に進歩していることが分かる。あとはすべての要素をうまくまとめるだけだ。今の状況を改善するために皆が懸命に努力し、全力を尽くそうとしている。だからこれからの数戦、さらなる進歩を確認できると思う。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ/2017SGT
鈴菜(すずな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

22日(Thu)

23日(Fri)

24日(Sat)

フォーミュラV8 3.5 第5戦 アラゴン

EWC 世界耐久選手権 第4戦スロバキアリング8時間耐久レース(スロバキア)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第5戦鈴鹿

全日本F3 鈴鹿サーキット

ブランパンGTシリーズ・エンデュランスカップ 第3戦ポール・リカール

25日(Sun)

F2 第4戦アゼルバイジャン

第95回パイクスピーク・ヒルクライム

ブランパンGTシリーズ・アジア 第6戦鈴鹿

インディカー・シリーズ 第10戦ロード・アメリカ

全日本F3 鈴鹿サーキット

MotoGP 第8戦オランダGP

WTCC 第5戦ポルトガル(ビジャレアル)

F1 第8戦アゼルバイジャンGP

26日(Mon)

27日(Tue)

28日(Wed)