F1 ニュース

投稿日: 2017.05.14 17:07
更新日: 2017.05.14 17:09

ホンダF1の大型アップグレード、パワーサーキットのカナダに間に合わない可能性も


F1 | ホンダF1の大型アップグレード、パワーサーキットのカナダに間に合わない可能性も

 ホンダF1プロジェクト総責任者の長谷川祐介氏は、パワーユニットの大型アップデートを、当初目指しているとみられていたカナダGPで導入できない可能性があると示唆した。

 マクラーレンのパワーユニットパートナーであるホンダは、今季はパフォーマンス、信頼性ともにふるわず、苦しんでいる。開幕戦の時点で、ホンダはパワー向上にフォーカスしたアップデートを5月中に用意したいとの考えを示しており、モナコかカナダに導入される可能性があると考えられていた。しかしスペインGPで長谷川氏は、6月11日のカナダGPに間に合うとは断言できないと述べた。

 ホンダはシングルシリンダーで試して成功した燃焼テクノロジーが、6気筒になるとしばしばトラブルが発生するという問題を抱えていた。
 最近ではイルモアやメルセデスとのコンサルタント契約に関するうわさもささやかれている。

 大型アップデートの導入時期について、長谷川氏は次のように語った。
「カナダはパワーサーキットなので、新しいエンジンを準備できるなら、そうしたいです。でも用意できるかどうかは分かりません」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

バンテリンレースクィーン
木村理恵(きむらりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング