F1 ニュース

2017.05.14

マクラーレン・ホンダのバンドーン、F1パワーユニットのエレメント交換で最後尾スタートに


F1 | マクラーレン・ホンダのバンドーン、F1パワーユニットのエレメント交換で最後尾スタートに

 スペインGP決勝でマクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンがグリッド降格ペナルティを受けることが決まった。パワーユニットのエレメント交換を行ったためだ。

 日曜朝にセンサーの問題が検出されたといわれており、ホンダはエナジーストアとコントロールエレクトロニクスの交換を行った。それぞれ5基目が投入され、5グリッドずつ、合計10グリッドの降格が科されることになった。

 バンドーンは予選19位だったため、グリッド最後尾に落ちることになる。チームメイトのフェルナンド・アロンソは7番グリッドからスタートする。   


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 TEAM GOH MODELS
ちはる

F1 Photo Ranking

フォトランキング