F1 ニュース

2017.10.01

F1マレーシアGP決勝:フェルスタッペンが逆転勝利!ベッテルは最後尾から4位入賞後にクラッシュ


F1 | F1マレーシアGP決勝:フェルスタッペンが逆転勝利!ベッテルは最後尾から4位入賞後にクラッシュ

 10月1日現地時間午後3時にマレーシアGP決勝が行なわれた。

 予選でパワーユニットトラブルに見舞われたセバスチャン・ベッテルは、ノータイムながら決勝出場は認められ、最後尾グリッドが決まったため今季5基目となるICE、TC、MGU-Hを投入した。

2017年F1第15戦マレーシアGP マシントラブルでレースに参加できなかったキミ・ライコネン

 決勝の2時間半前に豪雨に見舞われたセパンはまだ路面が湿っているものの、レコノサンスラップの間に急速に乾いていく。その矢先、2番グリッドのキミ・ライコネンのマシンがスロー走行となり、グリッドには辿り着いたがメカニックがリヤカウルを開けて作業を試みたものの修復はできず、グリッドからピットガレージへと押し戻されレースに参加することはできなかった。

 気温30度、路面温度38度というコンディションでスタートを迎えた。ベッテルとザウバーの最後尾3台のみがソフトタイヤを履き、その他は全車がスーパーソフトを履いている。

 スタートでルイス・ハミルトンが好加速を決め易々とホールショットを奪う一方で、バルテリ・ボッタスも好発進でレッドブル勢を交わしに掛かるがマックス・フェルスタッペンはターン3出口でなんとかインを抑えて2番手を守る。

 後方ではストフェル・バンドーンがフォース・インディア勢を交わして5番手に浮上している。ターン2でフェリペ・マッサと接触したエステバン・オコンはフロントウイングの翼端板を破損。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Mobil1レースクイーン 2019
小林沙弥香(こばやしさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング