F1 ニュース

2017.10.06

アロンソ「ルノーPU搭載でマクラーレンの真価が分かる」。レッドブルF1との直接対決は大きなプレッシャーに


F1 | アロンソ「ルノーPU搭載でマクラーレンの真価が分かる」。レッドブルF1との直接対決は大きなプレッシャーに

 マクラーレン・ホンダF1チームのフェルナンド・アロンソは、F1マレーシアGPでレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝したことは、シャシーはもちろんのことルノーのパワーユニットも優れていることの証明であるとの考えを示した。それは来年ルノーを搭載するマクラーレンにとって良いことではあるが、同時にプレッシャーにもなるとアロンソは言う。

 マクラーレンは2017年末でホンダとの契約を解消し、来年からルノーのパワーユニットを搭載する。

 ルノーのパワーユニットはメルセデスやフェラーリに比べるとパフォーマンスでも信頼性でも劣っているとみられているが、それを搭載するレッドブルは、今年2勝を挙げている。

 マクラーレンは一貫して自分たちのシャシーは優れていると主張しているが、ホンダエンジンを搭載するのは1チームのみであるため評価は難しい。だが2018年はレッドブルと同じパワーユニットを使用することで、真の力が見えてくるはずだとアロンソは言う。

「パワーサーキットのモンツァでレッドブルは非常に優れたパフォーマンスを発揮した。マレーシアではさらに進歩が見えた」とアロンソが語ったとSky Sportsが報じた。

「彼らは雨が降っていたわけではないのにメルセデスに勝った。戦略が違ったわけでもない。素晴らしいことだ。でも同時にそれはマクラーレンへのプレッシャーになる。レッドブルのシャシーは強力だからだ」

「シャシーの向上のため努力していく必要がある。レッドブルが証明したように、(ルノー)エンジンには優勝する力があるからだ。僕らはシャシーにおいて彼らに匹敵するパフォーマンスを見せなければならない。それは簡単な仕事ではないだろう」

「マクラーレンがどうすればトップに立つことができるか。それが課題になる。マクラーレンはライバルと戦うことを恐れるべきじゃない。どのチームよりも優れた力を発揮するのが当然のチームなのだ」


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Mobil1レースクイーン 2019
小林沙弥香(こばやしさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング