F1 ニュース

2017.11.02

【あなたは何しに?】特別な思いでハミルトンのF1タイトル獲得を祝った実母とマネージャー


F1 | 【あなたは何しに?】特別な思いでハミルトンのF1タイトル獲得を祝った実母とマネージャー

 F1シーズンを転戦していると、いろいろな人との出会いがある。そんな人たちに、「あなたは何しに、レースに来たのか?」を尋ねる連載企画。今回は、ルイス・ハミルトンの実母カーメン・ブレンダ・ラーバレスティアと、マネージャーのマーク・ヘインズだ。  

———————————

 メキシコGPで4度目のタイトルを獲得したルイス・ハミルトンはレース後、さまざまな会見が予定され、すべてのメディアイベントが終了して解放されたのは、チェッカーフラッグを受けたから3時間半後の午後6時すぎのことだった。

 ハミルトンが解放されるのを今か今かと待っていた人がいる。ひとりは実母のカーメン・ブレンダ・ラーバレスティア。

 ハミルトンが2歳のときにカーメンは夫のアンソニーと離婚。ハミルトンが10歳になるまで女手ひとつで育て上げた。その後、アンソニーがリンダ・ニコラスと結婚し、ハミルトンはアンソニーに引き取られた。

 だが、その後もハミルトンとカーメンの関係は続き、2015年の11月にはハミルトンがロンドンで盛大な誕生パーティをカーメンのために開催して話題となった。

 じつはカーメンは、メキシコGPに来る前、アメリカGPからサーキットに駆けつけていた。
「今年サーキットに来るのは、初めて。去年のアブダビGP以来だわ」というカーメン。

 もちろん、昨年も今年も、タイトルを獲得に備えての訪問だった。即年のアブダビGPでは惜しくもタイトルは獲得できなかったハミルトン。今年も、スタート直後に接触して厳しい展開となったが、カーメンが見守る中、粘りに粘って、見事タイトルを確定させた。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
那津あやこ(なつあやこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング