F1ニュース

2017.11.07

マクラーレンF1、新テスト&リザーブドライバーにランド・ノリスを起用。バトンとの契約には触れず


F1 | マクラーレンF1、新テスト&リザーブドライバーにランド・ノリスを起用。バトンとの契約には触れず

 マクラーレンF1チームは、ジュニアドライバーのランド・ノリスを2018年の公式テスト&リザーブドライバーに起用することを発表した。

 今月18歳になるイギリス出身のノリスは、2016年に将来有望な若手ドライバーに与えられるマクラーレン・オートスポーツBRDC・ヤングドライバー・アワードを受賞、2017年初めにマクラーレン・ヤングドライバー・プログラムのメンバーに加わった。今年8月にはハンガリーでのF1合同テストにマクラーレンから参加、F1公式テストデビューを飾った。今年はヨーロピアンF3選手権に初参戦し、タイトルを獲得している。

 マクラーレン首脳陣が示唆してきたように、6日、チームは来年、ノリスをテスト&リザーブドライバーに昇格することを正式に発表した。チームはノリスをグランプリに帯同、F1ドライバーの役割を理解させるため、レギュラードライバーであるフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンの仕事ぶりやチームの技術およびマーケティング面の作業から学ぶ機会を与える。また、ノリスは、コース上およびシミュレーターでのテストも担当するということだ。

 ノリスは、2018年にシングルシーターカテゴリーにフル参戦するため、さまざまな可能性を探っていると、チームは述べている。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Moduloプリティ
山口ミカ(やまぐちみか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング