F1 ニュース

投稿日: 2017.12.19 08:55
更新日: 2017.12.19 08:56

ハミルトン「2018年F1タイトルをマクラーレン&アロンソと争えたら最高」


F1 | ハミルトン「2018年F1タイトルをマクラーレン&アロンソと争えたら最高」

 メルセデスF1のルイス・ハミルトンが、2018年のタイトル争いのライバルにマクラーレンとフェルナンド・アロンソが加わることを強く願っている。

 2017年にハミルトンは自身にとって4度目の王座に就き、メルセデスは4年連続でのドライバーズ、コンストラクターズ両タイトル獲得を成し遂げた。

 当然のことながら、ハミルトンは2018年の連覇を狙っていくが、来年のタイトル争いはメルセデス、フェラーリ、レッドブル、マクラーレンが争う混戦となるかもしれないと考えている。マクラーレンはホンダと組んだ3年間、低迷し続けたが、2018年からパワーユニットパートナーをルノーに変更する。2007年から2012年までマクラーレンに所属したハミルトンは、古巣とそこで戦うライバル、アロンソの復活を心から願っているという。

「レッドブルは来年さらに速くなるだろうし、フェラーリも変わらず速いはずだ。僕らはじっとしているわけにはいかない。前に進み続けなければ」とハミルトンは言う。

「来年、マクラーレンはルノーエンジンを搭載する。そうなると4チームがタイトルを争うことになるかもしれない」

「マクラーレンは厳しい時期を過ごしてきた。僕はフェルナンドがどこにいるのか、マクラーレンがどこにいるのか、決して目を離さずに注目していく。彼らの進歩を注視していくつもりだ」

「彼らが来年成功を収めることを心から願っている。彼らと戦いたいんだ。マクラーレンにふさわしいのはF1のトップの位置なのだから」


本日のレースクイーン

apr Victoria
アンジュ(あんじゅ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング