F1 ニュース

投稿日: 2018.03.12 13:31
更新日: 2018.03.12 14:55

ピレリ、スペインGPとカナダGPのタイヤ選択を発表。カナダはもっとも柔らかい組み合わせに


F1 | ピレリ、スペインGPとカナダGPのタイヤ選択を発表。カナダはもっとも柔らかい組み合わせに

 F1公式タイヤサプライヤーのピレリは、2018年第5戦スペインGP、第7戦カナダGPに持ち込むコンパウンドを発表した。

 2018年、ピレリはドライタイヤを5種類から7種類に拡大し、最も軟らかいハイパーソフトと最も硬いスーパーハードを追加。第7戦カナダGPでハイパーソフトタイヤが採用される。

 第5戦スペインGPではホワイト・ミディアム、イエロー・ソフト、レッド・スーパーソフトが使用される。第7戦カナダGPにはレッド・スーパーソフト、パープル・ウルトラソフト、ピンク・ハイパーソフトが選ばれた。

 3種類のうち最もソフトなタイヤ1セットは予選Q3のためにセーブしなければならない。トップ10に入りQ3で走ったドライバーは予選後にこのセットを返却、その他のドライバーは決勝用にキープできる。その他の2種類1セットずつは決勝用に維持する必要がある。

 ひとりのドライバーに提供されるタイヤは13セットで、指定された3セットを除く10セットは、ドライバーごとにコンパウンドを自由に選択することができる。

 なお、第6戦のモナコGPのタイヤは発表されていないものの、カナダと同じく最もソフトよりの組み合わせになると思われる。

■各ラウンドの使用タイヤ

レースSHHMSSSUSHS
第1戦オーストラリアGP
第2戦バーレーンGP
第3戦中国GP
第4戦アゼルバイジャンGP
第5戦スペインGP
第7戦カナダGP

※スーパーハード:SH/ハード:H/ミディアム:M/ソフト:S/スーパーソフト:SS/ウルトラソフト:US/ハイパーソフト:HS


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング