F1 ニュース

2018.09.12

F1第15戦シンガーポールGP全20人のタイヤ選択:フェラーリとメルセデスが対照的なチョイスに


F1 | F1第15戦シンガーポールGP全20人のタイヤ選択:フェラーリとメルセデスが対照的なチョイスに

 ピレリは2018年F1第15戦シンガーポールGPで使用する各チームのタイヤセットを発表した。

 全長5.065kmのマリーナ・ベイ・市街地サーキットで開催されるシンガポールGPは、ナイトレースとして行われる。持ち込まれるタイヤはイエロー・ソフト、パープル・ウルトラソフト、ピンク・ハイパーソフトだ。

 もっとも柔らかいハイパーソフトタイヤのセット数、チームごとで大きく分かれた。ハイパーソフトがもっとも少ないのがメルセデスだ。ハイパーソフト6セット、ウルトラソフト4セット、ソフト3セットと比較的バランス重視といえる選択をしている。

 一方、メルセデスとタイトルを争うフェラーリは、ハイパーソフトを最多の9セット選択。セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネンともにウルトラソフト3セット、ソフト1セットと、アグレッシブな選択とした。

 なお、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーは同じ戦略を採用。ハイパーソフト8セット、ウルトラソフト4セット、ソフト1セットをチョイスしている。

2018年F1第15戦シンガーポールGP、20人のタイヤ選択

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

チームマッハ ADVICS muta Racing fairies
斎藤みどり(さいとうみどり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング