Blog ニュース

投稿日: 2018.09.15 16:48

【ブログ】フェラーリへの大抜擢で笑顔がこぼれるルクレール、一方のオコンは……/F1シンガポールGP現地情報


Blog | 【ブログ】フェラーリへの大抜擢で笑顔がこぼれるルクレール、一方のオコンは……/F1シンガポールGP現地情報

 F1第15戦シンガポールGPの週末が始まりました。ある程度2019年のシート状況が確定し笑顔を見せるドライバーがいる一方、シートを失う可能性が高いドライバーたちはどんよりした雰囲気です。今週末もムッシュ柴田氏が現地の様子をお届けしていきます。

——————————–

F1史上初のナイトレースと騒がれたシンガポールGPも、今年で早11回目を迎えます。ルノーのあのクラッシュゲート事件が起きたのが第1回目の2008年だったわけで、あれから10年が経ったんですね〜。でもこのグラン
プリの独特な雰囲気は、けっこう好きです。

今回は夜行便で、シンガポールに早朝着きました。ホテルでアーリーチェックインができたので2時間ほど仮眠を取ってから、まずはシンガポールの海鮮料理で腹ごしらえ。

茶色いのは、甘辛く煮付けたビーフン(米麺)です。これで400円。安い、美味い!!

シンガポールGPはヨーロッパ時間で動くので、12時過ぎのこの食事は実質的には朝ご飯です。そのまま歩いてサーキットに向かうと……。

パドックの様子が去年までと違ってます。なんとまあ、各チームのホスピタリティが、全て二階建てになってるのでした。プレハブ仮設建築とは思えない、しっかりした造りです。

ホンダなんて、大きなHマークが掲げられ、まるでフルワークスチームみたいでした。

などとのんびり建物探訪をしてるヒマはなく、話題のドライバーたちの話を聴きに走りました。まずはフォース・インディアのエステバン・オコンです。

2019年シーズンのシートが決まらないオコンの囲み取材には、前戦イタリアGP同様にたくさんの報道陣が集まりました。でも前回との大きな違いは、オコンの表情にすっかり精気がなくなっていたことです。内輪のフランス語囲みになった時に特に顕著だったのですが、「ベストを尽くしてるし、ちゃんと結果も出してるのに、どうしてこんなことになってしまったんだろう」と、嘆き始めたのです。もはや本人は、来季のシート獲得を、ほとんどあきらめてる感じでした。


Blog News Ranking

    本日のレースクイーン

    HMReady’s
    西崎華弥(にしざきかや)

    Blog Photo Ranking

    フォトランキング